アナザーエデン 釣りの注意点・効率のいい進め方

2017年12月19日

釣りに関して、ネット上の情報を基に自身で最終報酬獲得までプレイして分かったことのまとめです。

釣りの基本

釣りの目的

リヴァイアの加入

最大の目標地点です。ほとんどの場合これが目的となり、そのためには次元針の入手が必須です。釣り針の強化のために最終的に100種類以上いるサカナの過半数を150匹ずつ釣ることになります。

リル武器の入手

釣りでしか手に入らない素材を使ってリル武器を作成することができます。性能的には現状最強武器となる異境武器と全く同等です。(強化は出来ないため強化した異境武器には劣ります。)こちらも半数以上が入手に次元針が必要になります。

サカナに逃げられる理由

  • すごいで逃げられる場合、釣竿のレベルが不足しています。
  • すごい速さで逃げられる場合、リールの性能が不足しています。
  • 何もなしに逃げられる場合はうきの性能が不足しているか、指を離すのが遅かったか、サカナごとに設定された”相応以上の装備”に達していない際にランダムで逃げられます。
  • これらは”ネミミミミズ””モットイワシトケ”でカバーすることができます。
  • サカナの力と速さには多少の個体差があるため、同じ名前のサカナでも釣れたり釣れなかったりします。

各釣り具の役割

釣竿(レベル)

レベルが上がるとよりの強いサカナが釣れるようになる他、一定のレベルに達すると釣り具屋カマスの品数が増えます。基本的には正しく釣りを続けていけば自然にその時点で充分なレベルになるようになっているため無理にレベルだけを優先して上げる必要はほとんどありません。ただし効率よく釣りすぎると他の釣り具の強化に追い付かなくなる場合もあります。最終的にヌシ釣りでは27以上、万全を期すなら28以上必要になるため、後半はそれを目安に調整します。

冷却箱

強化すると一度に持てるサカナの数と1匹当たりのカマスP獲得量が上昇します。唯一、釣れるサカナの種類や質に直接影響しない項目ですが、カマスPの獲得効率がそのまま釣り全体の効率に繋がる点、一度に持てるサカナの数が少ないとサカナを釣り切る前に売却しに行かなければならない場合が出てきて効率が悪いため、ある程度までは他の釣り具と並行して強化する必要があります。針の方に膨大な数のサカナ石が必要になるため、冷却箱の強化は機械式Ⅰまでにしておくのがバランスがいいです。

釣り針

強化するとダブル(トリプル)ゲットの発生率と出現するサカナの質(強さ)が向上します。冷却箱の強化をある程度まで終えたら残りのサカナ石はすべてこちらに回します。釣り針を強化しすぎるとその時点で釣れないサカナが多く出現するようになってしまい、効率が大きく下がるため、サカナ石が貯まったからと言って急いで強化しすぎないよう注意が必要です。最終的にトリプルゲットが発生するようになる次元針Ⅰまで強化する必要があります。

リール

強化するとより速いサカナを釣れるようになります。うきをある程度強化したらこちらを優先しますが、特に中盤以降速さで逃げられることが多くなるタイミングもあるため、こちらも適度に強化していく必要があります。具体的にはうきより安いリールまで買うようにすればバランスよく強化できます。最終的にヌシ釣りでマスターリールⅠ、万全を期すならマスターリールⅡまで必要になります。(スムースリールⅣでもヌシが釣れたという情報もありますが、ほぼ釣れません)

うき

強化するとサカナが食いついている時間を延長します。序盤はうきの強化で釣れる範囲が広がるのを実感できますが、途中からは強化してもほとんど差が感じられなくなります。最終的にはゴム製のうきⅠまであればヌシは釣れます。そもそもうき不足で逃げられた場合のアナウンスが指を離すのが遅かった場合や、他の釣り具の性能が充分でなくてランダム逃げが発生した場合と共通であるため見極めが困難であり、現状調査不足な釣り具です。

エサ

サカナごとに決められたエサ以上のエサに食いつきます。当然ですが、安いエサで釣れるサカナを高いエサで釣ってしまうと勿体ないため、安いエサも最後まで使い続けることになります。Gitで購入する物とカマスPで購入する物がありますが、Gitは最終的に不足する可能性が高いため、ネミミミミズは一切使わないことと、途中からは(ダンゴとネミミズは使わず)カイアサリを使うようにすることが重要になります。新しくショップに並んだばかりのエサはたいていすぐには釣れません。

釣りの進め方

サカナの再出現

一度サカナを釣り切ったら、およそ30分程度で復活します。この仕様のため同じ釣り場で釣り続けることは出来ません。1つの釣り場で魚を釣り切るのにだいたい7~8分かかるため、4~5箇所の釣り場を1セットとして周回コースとすることで、長時間釣り続けられます。

釣り場の選定

エリア名とセットで表示される釣り場のレベルを目安に、低いところから徐々に範囲を広げていきます。序盤はレベルやサカナ石のバランスから各釣り場でその時点で釣れるサカナを30匹ずつ釣ることを意識して周回コースを組みます。最終的には過半数を超える種類のサカナを150匹ずつ釣ることになるため、終盤は150匹釣ることを目標とした周回コースの組み方を考える必要があります。

Gitの節約

ヌシ釣りまでやり込む場合、ほとんどの場合Gitが足りなくなります。原因は後述する最果ての島のせいです。まとまった額のGitを効率よく稼ぐ手段が用意されていないため、Gitを節約するしかありません。方法として、冷却箱をある程度強化してランクの低いサカナでも1匹あたり1P前後のカマスPが得られるようになったら、Gitで購入する釣りダンゴ、ネミミミズは一切購入せず、1カマスPで購入できるカイアサリを購入し、以後釣りダンゴやネミミミズで釣れるサカナはすべてカイアサリで釣るようにするのが効果的です。カマスPの入手効率は多少落ちますが、最果ての島ですぐに取り戻せます。この方法は今まで釣りダンゴ→ネミミミズ→カイアサリとエサを切り替えていた作業を短縮できるため、時間効率も若干ですがよくなります。

効率のいい稼ぎ方

釣竿のレベル

次元の狭間

経験値効率が非常に良いため、安定して釣れるようになるレベル22あたりからは優先して周回コースに組み込むことでヌシ釣りまでにちょうどよくレベル27前後に到達できます。

ティレン湖道

中盤から終盤にかけて(レベル18~)有効です。マッスルマンタが釣りやすいため。

人喰い沼

中盤(レベル15~)の経験値稼ぎに向いています。マーシュドラゴンだけは15前後では釣れないため注意。

ヴァシュー山岳・カレク湿原

クロコゲカサゴ・カレクラゲが美味しく、序盤のレベル上げに有効です。

カマスP

最果ての島

Git消費が非常に激しい代わりにカマスP効率が最もいい釣り場です。タラヴァかまぼこはレベル20前後から、上かまぼこはレベル23前後から安定し始めます。マスターリールⅡまで強化することを考えるとかなりここで稼ぐ必要があるため、終盤は優先して周回コースに組み込む必要があります。ケルピーがよく釣れるため、弱いパーティで釣らないよう注意。

ヌシ釣りに関して

次元針を入手し、その他の釣り具も竿レベル27(28)、マスターリールⅠ(Ⅱ)、ゴム製のうきⅠまで強化したらいよいよヌシ釣りです。釣り具の強化が目的だった今までの釣りとは違い、基本的にヌシが釣れない限り一切進展しないため、体感的な辛さはこれまでよりキツイです。

ヌシは出現率が非常に低く、下手をしなくても1日かけて1匹も釣れないことはザラにありますので、覚悟の上で無理のないペースで釣り続けましょう。ここまで来ればあと一歩です。

エサは基本的にモットイワシトケを使用します。イワシトケでも釣ることは可能ですが、その場合上記の釣り具では不足となります。モットイワシトケは高価なため、周回コースは最果ての島+ヌシのいる釣り場4箇所(アクトゥール、セレナ海岸、ルチャナ砂漠、エアポート)がおすすめです。

1種釣れるごとに周回コースを検討しなおす必要があります。最終的に残り1種になると釣り場を4~5箇所回るのが難しくなってきますので、リル武器の素材集めやリヴァイア加入とは関係のないトリプルゲット限定サカナを釣りに行く等、目標を設定することが大事です。

実際のプレイ状況

以下は実際にプレイしてみて、次元針を入手した時点での各サカナ石の取得状況です。参考にしてほしいですが、見てわかる通り次元針を手に入れた時点でまだ他の釣り具がヌシ釣りの基準に追い付いていません。次元針の入手だけを考えてプレイするとこのような状態になりやすいため、注意してください。

次元針入手時点の釣り具

分かりづらいですが、機械式冷却箱Ⅰ、次元針Ⅰ、スムースリルⅤ、ゴム製のうきⅡ、釣竿レベルは26です。

150匹釣ったサカナ

バルオキーカマス シャクレサワラ イイイサキ ビートホッケ
イソカツオ カレクラゲ アメザリガニ カレクカレイ
ウルシゴイ タイガーフグ キンマグロ マハダイ
リンデカマス アカサンマ サンダーサザエ ザルボーカマス
ヒデリイワシ クロナマコ バタフライエビ スカイフィッシュ
シルバーエンゼル ソラアジ クウキクラゲ ワイルドキャンサー
イナバウオー ガルーダサバ ホオグロザメ カナモノハタ
ミサイルカキ サンダントビウオ ファイアエスカルゴ クロコゲカサゴ
マッカハゼ レガシーカマス アクティエビ サンマイハマグリ
ガラパルシファ シロオオツブガイ キンギンギョ マッドアーム
バクライウニ ボグアネモネ カラツボ メビウスカマス
ヒトデナシ ハザマカンパチ スコシカシパン ウーパーグーパー
サンアンコウ ビックリオネ コドモカマス レッドサファギン
マーシュシーラス      

70匹釣ったサカナ

シロドゼウ バツスズキ ヒサカタブリ サンドサーモン
カージナルペトラ トンビカマス ツバサガニ ゴウカノマダイ
マルゴトハマチ トワウナギ コチコチ マッスルマンタ
ガラスノクツ ナガグツ アキビン エイエイオー
インコガイ フグリン アビスフィッシュ ズワウィ

30匹釣ったサカナ

ドラゴンクエ カンナナ スナウツボ メカカマス
サーチライアンコウ ボラーレヴィーア アカハネホウボウ オオシーラカンス
オカシナオジサン オオグソクムシ ゲタ アキカン
オカメインコガイ デザートロスト メカモナイト メカクラゲ
マグマスライム      

1匹釣ったサカナ

バルッシー リンデマンボウ ネオケラトドゥス オモウツボ
リュウグウノツガイ イタダキマス ケルピー ダンディフグ
インプラントザメ デビルモレイ マーシュドラゴン マグマイン