★新着記事

2017年を振り返る

2017年12月30日

どうも中の人です。

早いもので、2017年ももう終わりが近づいて参りました。

2017年はアナザーエデンと出逢えた素敵な年でした。年の瀬ということで、1年のまとめ…アナザーエデンの1年を中の人目線で振り返ってみたいと思います。長いので、不思議の森の周回のおともに、あるいは冬休み時間のある時のちょっとした読み物にでもしていただけたら幸いです。

2017.4.12 アナザーエデン サービス開始

調べてみると、この日に配信を開始したようですね。と言っても僕はこの日から始めたわけではないので、いわゆる初期勢ではないです。これより前にアナデン祭り(公式の生放送)などもあったようですが、当然それも知りません。今思えば、ちょっと残念ですね。

中の人のスマホゲーム歴はと言えば、パ○ドラでおそらく最速で赤おでんシステムを揃えてブイブイ言わせていたかと思えば引退し、デレ○テで一時期スコアランキングを総なめしたかと思えば引退し、といろいろとやっていました。この頃はハース○トーンをやっていましたね。とは言え多額の課金をして人と競うゲーム性に正直飽き飽きしてきており、昔からゲーム…特にコンシューマのRPGが好きだったためあぁ、ひとりでRPGやりたい…と思っていました。疲れてましたね。

2017.4.28 中の人アナザーエデン開始

ということで調べてみたらこの日に始めてました。たしか知り合いが初日からプレイしていて、おもしろそうだなぁと思って始めたんですよね。ガチャはあるけど完全ソロRPGという今までにないタイプのゲームで、当時パ○ドラや○猫、デ○ステなどのソーシャルゲームを転々としていた僕はグラフィックやBGMの完成度、RPGまんまのプレイ感に感動したものです。スマホでこんなの遊べるのかーって。ただ、ソシャゲ廃人の中毒症状が抜けていなかったため、開始早々エアポートあたりで課金して夢見しまくって当時の実装キャラ全部揃えてしまいました。なのでメインストーリー攻略は当時の星5キャラ6人…つまりシオン・シュゼット・ロキド・マイティトゥーヴァマリエルで進みました。楽勝でしたね(当たり前)。

2017.5.3 メインストーリー第1部クリア

仕事だったりなんなりで一気には進められず、この日にクリアしています。星5が全員揃っていても、この頃はまだシステムをよく理解していなかったためラスダンはなかなか難しかったですね。写真はクリア時のパーティ。ロキドさんがいなくなってますね。クリアしたのでよし、アナザーダンジョン(VH)で育成するぞーと思ったらこの日は土曜日。当時はVHが日替わりで、土曜日は難易度の高い次元戦艦。翌日もゼノ・ドメインだったため2日間足止めを食らいましたね。今は曜日に関係なくどのVHでも遊べるためこの問題は解消されましたが、僕はクリアしたテンションを完全に失いしょんぼりしてました。

2017.5.7 暇デン

この日にImbrium Basinを撃破しています。当時はかなりの難易度ですごく楽しかったです。今では適当に遊んでても倒せるくらい味方が強くなってますが…曜日の関係でまだ行っていないVHこそありましたが、この時点でやれることはほぼ終わりました。この頃は星4キャラのレベリングも今以上に大変だったのでやる気にならず、暇デンでした。

2017.5.10 外伝 ふたりの騎士と祈りの魔剣 配信

アナザーエデンでは初めての追加コンテンツですね。暇デン暇デンと文句言っていたのに、告知を見たときはとてもワクワクして、アナザーエデン最高!なんて思ったものです。今でも外伝などの告知が来ると、他のゲームとは違ったワクワク感を感じます。配信直後に夢見してアナベルとネロを確保し、ボーナスキャラモリモリのパーティで一気にクリア…のつもりだったんですが、ここで思わぬアクシデントが発生します。

アルドのレベルが低すぎてクリア出来ない

メインストーリーの序盤から星5キャラで固めたパーティだったため、アルドをまったく使っておらずディアドラと2人で戦うところで勝てず…中の人初の苦戦です。ここで今後も星4キャラを育てていないとマズい、と思ってアルドだけでなく他の星4キャラも全員育てました。外伝の内容はシナリオ、報酬ともに大満足でしたね。アナザーダンジョンを周回するのは嫌いな方も多いようですが、僕は大好きです。アナベルを持っているとクリア後に後日談みたいなのが見れるのも良かったです。評判悪かった(課金促進)ためか、後の外伝ではなくなってしまいましたが。

あと、当時最強の武器であったアダマス武器がこのタイミングで強化されました。アダマス武器を作ってくれるおっちゃんがそんなことを言っていたので納得で、今後もおおきなアプデの際は少しずつ強化されるのかなと思っていましたが、これ以降まったく強化されず、異境武器などより強力な武器が登場して今では空気になってしまいました。

2017.5.24 アザミ邂逅 配信

初の邂逅です。月1ペースで追加がくるかと思っていたらすぐに告知がきたのでビックリした記憶があります。邂逅はやり込みユーザー向けの高難易度で、事前に高PがTwitterでアザミは強くしすぎちゃったのでみんな勝てないかも…ようすを見て修正するよ』という旨のツイートをしていたので恐る恐る挑戦したらアナザーフォースであっという間に吹っ飛んでしまいましたアザミちゃん可愛い。

この邂逅で仲間になるアザミは夢見産のキャラと遜色ない強さで、こんな強いの貰っちゃっていいの!?と焦りましたね。夢詠みの書は外伝の報酬も合わせて余裕で足りていたのですぐにクラスチェンジさせました。ラクレアも当然課金してゲット。当時から3回攻撃は強いという認識だったのでマストですね。

あとキャラクエストが良かったですね。アザミちゃん可愛い。

 2017.6.15 外伝 IDAスクール編Ⅰ 絶対零度の鎖 配信

2つ目の外伝が配信されました。告知ではタイトルのかっこよさや、IDAスクールに行けるようになるのか!というワクワク、Ⅰとついているので続き物の長編かな?ととにかくワクワクしました。たしかPVも公開されてすごく良かった記憶があるんですが、YouTubeの公式Chでは日付が22日になっていました。この辺りは曖昧です。

なんと言ってもイスカの実装です。今でも汎用性最強クラス、太もも最強クラスという強力なキャラです。連続攻撃を持たないため当時ネットでの評判は太もも全振りwwwみたいに言われてましたが、たしかにいい太ももです。個人的には今でもアナデン最強の太ももです。あまり話題になりませんが同時実装のルイナもいい太ももであり、前回のアザミも高い太もも力を持ち、ももデンでしたね。

内容も前回の外伝よりも寄り道のオマケ要素が増えていたり、グラフィックや新BGMも良かったりと順当にグレードアップされていて、大満足でした。

2017.6.28 中の人 名無しの少女の真実を識る

ここでアナダン1000周到達しました。当時はまだ初期勢の自然回復が1000周分に満たない段階だったのでかなり早かったですね。たぶんまだ2~3人しかいなかったんじゃないかな?当時は今ほどアナダン周回にいろんなオマケが付いていなかった上に曜日制限もあったので大変でしたが、この辺りで高速周回編成を考えるようになり、結局楽しく回していました

2017.7.4 ガリユ邂逅 配信

2度目の邂逅です。告知が来て、外伝と邂逅を交互にやっていく(万人向けと廃人向けを交互にやっていく)んだなあと思いました。ガリユ邂逅は文字どおり高難易度で、アザミ邂逅が簡単で余裕ぶっこいていたユーザーをぶちのめしてくれました。今でも3つの邂逅の中では頭一つ抜けた難易度ですね。その分仲間になったガリユも非常に強力です。今回も最速組として攻略し、すぐにクラスチェンジさせました。

逆に同時実装のユナは廃人よりも初心者に優しい性能になっており、運営のバランス取りに関する苦労が見えてきます。ユナはわりとあっさり出てくれて、キャラクエも楽しかったのでお気に入りです。

この時に、敵とのレベル差による経験値減衰が緩和されたり、「きおく」ボタンが追加されたり、省エネモードが追加されたりと、どんどん快適なゲームへと進化をしていきます。ただ、せっかく少し前に『倍速モードだとアナザーフォースの時間が短くなる』という不具合を解消したのに、省エネモードでも同じくアナザーフォースで与えるダメージが少し減ってしまうという不具合が発生してしまいました。この問題は今でも解消されていません。

2017.7.14 アナデン祭り2017夏 放送

生放送です。超爆釣なんていう煽りがついていましたね。僕は仕事の都合で見れませんでしたが、ネットで情報まとめを見て楽しみました。たしか次の外伝のPVが公開されてましたね。竜宮城のBGMは非常にきれいなメロディーで、今でもアナデンの曲の中でも特にお気に入りの曲の1つです。あいかわらずワクワクが止まりませんでした。

2017.7.20 外伝 千年の匣、わだつみの神殿 配信

外伝です。そろそろ慣れてきましたね。この外伝ではついにあの釣りが実装されました。僕は今でこそ終わらせられましたが、今でも釣りと書くと少し手が震えます。

タイトルから予想していましたが、2つの時代を行き来するシナリオはすごく楽しかったです。同時実装のナギもとても良いキャラでしたが、シーラの腋とヘソの印象が強すぎました。

今回もアナダンを周回するのですが、VHでのみオマケで追加報酬が貰える(かも)という今までとの違いがあり、この追加報酬のために今回のボーナスキャラの価値が下落しました。この仕様は賛否両論でしたね。僕はとにかく周回が好きなのであいかわらず喜んで回していました。

2017.8.8 異境 バルオキー地方 配信

初の異境です。告知が来た段階ではどんな内容なのか予想がつかず、やはりワクワクしたものです。邂逅とは別のエンドコンテンツと言われていたので高難易度なのは覚悟していましたが、本当に高難易度でした。今でもキャラが揃っていてもラトルよりキツイですね。

異境で手に入る素材で作れる武器はアダマス武器よりも強く、さらに強化により特殊能力を付与できるということで、ここでアダマス武器は完全に空気になりました。今でも新キャラが来るたびに持たせる異境武器を作りに周回することになります。周回大好きな僕もこの時ばかりは難易度の高さに悲鳴をあげました(でも周回はした)。

同時実装のユーインは初の星5おっさんということで期待されていましたね。個人的にはお気に入りのキャラなんですが、設定的にいろんな武器で攻撃する(斬・打・突を使い分けられる)とかあっても良かった気もします。

そしてここでパーティ編成画面で合計天冥値が見られるようになり、低レベルのキャラに条件次第で経験値ボーナスが入るようになり、固有スキルを自由に付け替えることが出来るようになり、パーティ数が5→8に増えたり、夢詠みの書が出やすくなったりと、多くのユーザビリティ向上が行われました。現在の快適なアナデンはこの辺りで完成した感がありますね。

2017.8.24 僥倖 幻璃境 実装

ホワイトキー実装です。告知が来た時はもはやタイトルで内容を一切想像できず、この時ばかりはあんまりワクワクしませんでした。この時点での僥倖は本当にオマケ要素という位置づけで、日々のアナダン周回がマンネリ化しないようにという配慮ぐらいの存在でしたね。運よく最後まで行けると大量の夢詠みの書と上級巻子が手に入ります。中の人はかれこれ名無しの少女と4~5回は戦えるくらい周回してますが、まだ1回しか最後まで行けていません

このアプデで特筆すべきは初のマリエルピックアップ夢見ですね。重要度の高いキャラのピックアップということで、新規でリセマラするのに適した時期でした。実際どのくらいいたのかは知らないですが…あと頻繁に使うキャラなのでこのタイミングでマリエルの天を255にしている廃課金者たちが各地に現れました。怖いですね。

ボイス再生機能複数イラストの切り替え表示機能出逢いの再生機能もここで実装されました。どれも以前から渇望されていた機能ですが、イラスト切り替え表示は本当に表示するだけで、ユーザーの求めていたイラストの変更は出来ず、がっかりする人が続出しましたね。これは今でも実装されていません。何とかしてほしいところですね。

2017.9.14 外伝 時の炭鉱と夢を視る郷 先行

初めての先行実装です。先行とは言っても、ガチャと各種修正だけ先に来たというだけです。今後はこの先行実装が定番になります。先行という言葉に騙されて、予定を繰り上げて外伝を実装してくれると勘違いをしたユーザーが続出しました。今では定番化しましたが、たしかに当時は紛らわしかったですね。

夢見ではメリナが登場します。スペックが非常に高く、高速周回など火力至上主義な考えになっていた自分にはとても強いキャラに見えました。今でもそう思っています。ネットでの評判は散々で、今でも散々です。

そしてここでついに、アナザーダンジョン(VH)の曜日制限が撤廃されます。メインストーリーをクリアしたばかりのユーザーが次元戦艦ゼノ・ドメインに放り出されなくなり、次元戦艦でいつでもレベリングが可能になったり、お目当ての書が出るダンジョンにいつでも行けたりと非常に快適になりました。周回大好きな中の人は歓喜の舞を披露しました。

釣りも若干修正され、完全なランダム逃げが発生しなくなり装備が充分であればしっかり釣れるようになりました。釣り全体の労力から考えたら微々たるものですが、運営の苦労が窺えますね。

2017.9.25 外伝 時の炭鉱と夢を視る郷 配信

というわけで待ちわびた外伝です。前回の外伝から2ヶ月経っており、上記の先行でも焦らされたため期待度が半端なかったです。そのため過去最大級にワクワクしました。

内容は今までの外伝とは毛色を変えてきており、非常に特徴的な外伝でした。まだの人はぜひプレイしてみてほしいです。最初はちょっとだるいなと感じたものですが、最後まで攻略したらとてもよくできた外伝だったなと思いました。と偉そうに言っていますがずっと放置しててクリアしたのはつい最近です。

この炭鉱の外伝が2017年最後の外伝となりました。すでに3ヶ月経っており、新たに断章も登場し、公式にも既存のキャラクターをフィーチャーしていきたいと発言があったため外伝はしばらくお休みなのでしょうか。ここからは邪推ですが外伝はストーリーがしっかりしていて、新キャラや新しい土地、BGMなど開発に苦労しそうなわりに、(異境や断章に比べ)早い人はあっという間にクリアできる形になっているのが原因なのかもしれません。あとは無課金の人や初心者の人でも気軽に手が出せて報酬が豪華なため、そこらへんのバランスでこれ以上配れないのかもしれません。実際のところは分かりませんが、いずれにせよ外伝は人気の高いコンテンツですし、次が来るのを期待したいですね。

2017.9.27 サントラCD発売

ここでサントラCDが発売です。自分はiTunes版を買いました。初期から実装されている曲のみの収録で、外伝などで追加された楽曲は未収録となっております。未来のボス戦BGMがお気に入りで、何度も聴いているのですが、竜宮城のBGMが入っていないのが残念です。第2弾の発売に期待ですね。

2017.10.5 シェリーヌ邂逅 配信

炭鉱の時はかなり焦らされたため、次のアプデもまだ先かなと思っていたらすぐに告知が来て驚きました。そして公開されたシェリーヌのイラストはどこからどう見ても鞭を装備しており、性能に胸を膨らませた記憶があります。

実際は拳装備でグラは鞭固定という特殊な扱いとなり、ダサかった拳装備に希望の光が差しました。まさに僥倖。

難易度的にはアザミガリユの間というバランスに仕上がっており、アザミシェリーヌガリユという順番で攻略すればアザミシェリーヌ戦で大活躍してくれます。今回も最速で仲間にし、即クラスチェンジしました。

セティーも同時に実装され、シェリーヌセティーは新システムの累積バフ/デバフの使い手です。これが従来のバフ/デバフ以上に強力で、若干のインフレを感じましたね。セティーのスキル構成なんて無駄が一切なくて最初見たときビックリしたものです。今まで単体の性能でのインフレはほとんど感じなかったため余計に印象的でした。

こちらが2017年最後の邂逅となります。邂逅ももう3ヶ月近く経っていますね。まだ水のキャラの邂逅が無いため近いうちに来るのではないかと予想していますが、現在は圧倒的に水属性優遇が続いているのでどうなんでしょうね。もし水キャラの邂逅が来た場合はシェリーヌガリユの間くらいの難易度になれば、ガリユまで攻略する場合の足掛かりになれそうです。

2017.10.20 異境 ラトル地方 配信

2つ目の異境です。前回の異境が高難易度過ぎたためか、今回は弱点持ちの敵が多く、キャラさえ揃っていれば結構簡単に周回できるくらいのデザインになっています。同時に今まで異境と呼んでいたものは異境VHという扱いとなり、新たに異境Hが追加されました。これ自体はコンテンツの拡充として、VHの異境に手が出せない人もHの異境を遊ぶことが出来るようになることでエスカレータ式とは言いませんが、クリア後もある程度流れに沿って進行していくように調整されたと考えられるため良いのですが、HとVHを間違えて選択してしまいやすいインターフェースが気になります。

そしてここでついにシェイネが登場します。非常に火力至上主義に沿ったデザインのキャラクターであり、現在の水属性優遇の立役者です。何より可愛くてえっちなおねえさんなため一躍大人気キャラとなりました。

異境もこれで2017年は最後です。異境のインターフェースに空きが無く、異境武器も杖以外埋まってしまったためしばらくは来ないかもしれませんし、地属性が若干冷遇気味な現状を改善するべく異境アクトゥール地方を出してくるかもしれません。異境杖がまだないので逆に来る可能性は十分ありますね。

2017.11.7 再会 ふたりの騎士と祈りの魔剣 先行

またも先行です。今回はそもそも何の先行なのかもわかりませんので、逆に期待はありませんでした。内容としては再会と称した所謂復刻ガチャで、アナベルとネロが再びピックアップされることとなりました。

なぜこのタイミング?とも思いましたが、後の放送で不確定デバフの上方修正が予定されていること、第1.5部が魔剣の外伝をクリアしている必要があることが説明され納得しました。

同時に強化した異境武器の強化値が消失することがある不具合が解消されました。僕も刀の強化がなくなったため補填されました。

2017.11.7 アナデンまつり2017秋 放送

サブタイトルは超解放!リリース半周年生放送でした。元の日付は忘れてしまいましたが放送延期しており、半周年からけっこう経っての放送となりました。今回も中の人は仕事中なのですが、職場にイヤホンを持って行ってトイレに籠ってリアルタイムで視聴しました。だって楽しみだったんだもん…。

前半はアナザースタイルの発表で大いに盛り上がりました。質問コーナーもたいへん面白い質問が投稿され、終盤にはとうとう第1.5部とアルド星5の発表が行われ、おそらく見ていた人の大半は大満足だったのではないでしょうか。僕はトイレで大満足してました。

2017.11.15 宿星の王と聖なる剣の挽歌 先行

またも先行です。今回は第1.5部の先行です。新キャラクターのミュルスが追加されました。マリエル以来初となる即時回復スキルを持つ星5キャラとして、そして何より可愛くてえっちな魔獣っ娘として多くのユーザーに歓迎されました。僕はこのミュルスの夢見で数十万程大爆死をしており、同時ピックアップだったユナに殺意を抱いたりもしましたが、今ではミュルスともユナとも仲良くやっています。

このアプデはAppStoreの不調によりiOS版のみ配信が半日ほど遅れました。僕もiOSなのでお昼から仕事中に何度も抜け出してアプデが来ていないか確認したものです。

2017.11.24 アナ談!開設

そしてここでついにこのサイトが出来上がります。たしか徹夜で作業して朝公開だけして寝て、昼のアプデで起きた記憶があります。けっこう経ってる気がしてたんですがまだ1ヶ月なんですね。皆様来てくださってありがとうございます。

2017.11.24 第1.5部 宿星の王と聖なる剣の挽歌 配信

ついにメインストーリーの直系の続編、第1.5部がリリースされました。PVやイメージイラストもものすごいカッコよさです。ワクワクもものすごいです。シナリオも寄り道もとてもよく作り込まれていてとても良かったです。続きが楽しみですね。

難易度の高い新アナダンも追加され高速周回魂も熱くなれました。大満足。

同時にシュゼットのアナザースタイルが実装されました。夢見での入手以外の入手は現在絶望的です。とんでもない高性能となっており、入手の難易度や、事前の生放送での発表との扱いの違いから結構否が多めの賛否両論です。ここら辺は運営も仕事ですので仕方ないところですね。本日の告知で緩和されることが発表されましたが、僕は可愛いので許しました。このミニであんなに飛び回ったら丸見えだよね…。

アナザースタイルの夢見以外の入手経路として僥倖がフィーチャーされ、テコ入れされました。ホワイトキーの出現率がわずかに上昇しましたが、いままでのオマケ扱いから1転、重要な要素になった割には今のところ僥倖で狙ってアナザースタイルを獲得するのは絶望的です。

アルドの星5とシュゼットのアナザースタイルには不具合も発生しており、1.5部本編の作り込みとは対照的に感じましたね。

星5キャラ1体確定排出の運命の出逢いも初開催されました。僕はこれでちょっと前に散々出なくて泣いたミュルスがダブりました。仲良くやってますよ(ニッコリ)。

また、新たに戦闘中に状態異常などの詳細を確認できるボタンが追加されました。あまり使わないですが、たまに便利です。

星2と星3のレベル上限も解放されました。どんどん遊びやすく調整されていくのは良いことですね。

2017.12.5 Google Play 入賞

Google Playが毎年やっているベストオブ2017にアナザーエデンが入賞、クリエイティブ部門では大賞を受賞しました。おめでとうございます。

2017.12.12 断章 小さな王女の小さな大冒険 先行

恒例となった先行です。今回も夢見が追加され、ベルトランが登場しました。アナベル以来のタンクであり、シェイネ辺りから火力至上主義になりつつあるネットでの評判はもう散々です。でもカッコいいし、断章をプレイすると欲しくなります。ズルいですね。

1.5部にて風邪でも引いて喉の調子が悪いのか毎回ブレスが不発になっていたドラゴンさんが修正されました。よかったね。

2017.12.18 中の人釣りをクリア

ここでようやく釣りをクリアしました。厳密に言えばクリアではないのでしょうが、もうクリアでいいです。かなり放置していたので実際に本腰入れてプレイした期間は意外と短いですが、ネット上の噂に違わぬツラさでした。おかげで積んでいた漫画やアニメはほぼすべて消化できました。ありがとうアナデン。

2017.12.22 断章 小さな王女の小さな大冒険 配信

つい先日ですね。初の断章が実装されました。既存の星4キャラであるミーユの星5解放、そしてミーユ(とベルトランフェルミナ、ミグランス王)の過去を描いた物語はタイトル通り短いもののキャラがよく立っており、既存キャラの掘り下げとしては良くできた内容でした。

1話ごとに22時間のインターバルは少々長すぎるようにも感じましたが、次はだれの断章が来るのか楽しみですね。ニケさんとかは星5になったら強そうです(また水か)。

専用武器の登場など、着々と奥深くなっていきますね。あと、キノコがなんだか卑猥でした。

同時にフェルミナが夢見に追加されました。クールでちょっと抜けたところもある、えっちなおねえさんです。風属性の星5追加はアナザースタイルを除くとイスカ以来なんと半年以上ぶりとなりますが、全員えっちなおんなのこでとってもつよいです。最近は先行でも本配信でも夢見が追加されるため、夢見の数がすごいことになっていて初心者はどれを引いたらいいか迷ってしまいそうですね。これはまた明日も追加されます(笑顔)。

このアプデでアナザーフォースの各種調整が行われました。弱点アナザーフォースによるワンパンを防ぐための処置…とアナデンまつり秋では言っていたのですが、現状そのままワンパンできます。今後どうなるのか楽しみに待ちましょう。個人的にはやはり水属性が強いので、このままだと火属性の敵はもう当分実装できないんじゃないかと思ってます。サラマンダーくんは泣いていい。

2017.12.31 アナザースタイル ヒュプノシスト

前回のアプデが2017年最後のアプデだと思っていたら突然発表されました。もはや先行ですらなく、夢見がそのままタイトルになっています。前から噂されていたマイティのアナザースタイルです。IDAスクールの外伝第2弾のときに来るものだと思っていましたが、先行ではないので関係ないのでしょうね。

シュゼットと違いマイティは通常の時点ですでに汎用性オバケで対単体も複数もイケるハイスペックであるため、アナザースタイルはピンポイント採用されるようなニッチな特化型になるのではないかと予想していますが、どうでしょうか。

運命の出逢いも再び来るようですので、課金できる方はそちらも楽しみですね。

最後に

これで2017年のアナデン振り返りは終了です。今この記事の文字数が10840を超えたんですがこんなに長い記事初めて書きました。こうして見てみると本当に盛り沢山な1年でしたね。始めたばかりのころはまさか自分で攻略サイトなんて作ってしまうほどハマるとは思ってもいませんでした。

皆さんはどうでしたか?始めた時期、プレイ時間、課金額、さまざまでしょうが、それぞれがそれぞれのアナザーエデンの楽しい思い出を持って2017年を終えられたらいいなと思います。

来年も楽しくアナザーエデンを続けていきたいです。もちろんサイトの更新もまだまだですので、そちらも頑張りたいです。

ここまで付き合ってくださりありがとうございました。それではまた!よいお年を!