お知らせ

ゲーム内お知らせに載っていない加入キャラに関しては実装から1ヶ月を目途にネタバレ解禁をします。ご注意ください。

★記事作成後にゲーム側で追加・修正・変更されたものに関して更新が追い付かず、反映されていないものも多いです。当ブログに問い合わせる前に、ゲーム内のお知らせを確認してください。

★次回の今日のアナデンでいくつかのコメント返しを予定しています。

1度お目通しくださいよくある質問や意見・用語まとめ 

シュゼットの評価と詳細

2018年1月8日

 

基礎情報

シュゼット
属性 天冥 武器 防具 属性耐性 状態耐性
腕輪 地30% 10%
星4
星5
グリフォンランス
ドラグナー
パーソナリティ
甘党 槍
Lv80時のステータス
HP
MP
3444
413
腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
211 194 185 146 197 168
天冥ボーナス
5 15 30 50 75
速度+5 耐久+10 HP+200 幸運+15 腕力+15
105 140 175 215 255
速度+20 耐久+20 HP+400 幸運+25 腕力+30
アナザースタイルのコンプリート報酬
蝶火女 クリティカル率+5%
ヴァリアブルチャント
Lv1 我に集え! 魔界の力!
味方全体に腕力10%UP+知性10%UP(1ターン)
Lv2 闇の盟約よ! いまここに!
味方全体に腕力20%UP+知性20%UP(1ターン)
Lv3 見よ! 古の絶望を!
味方全体に腕力30%UP+知性30%UP(1ターン)
強化ヴァリアブルチャント
Lv3 見よ! 古の絶望を!
味方全体に腕力30%UP+知性30%UP(2ターン)
スキル
暗黒の槍撃
MP 17
敵全体に突攻撃(小)+毒を付与
漆黒の槍撃
MP 38
敵全体に突攻撃(大)+毒を付与
魔界の槍撃
MP 49
敵全体に突攻撃(特大)+毒を付与
ウィンドスラスト
MP 12
敵単体に風属性の突攻撃(小)
ダブルスラスト
MP 12
敵単体に突攻撃2回(小)
ソニックランス
MP 22
敵単体に風属性の突攻撃(中)
ソウルシュート
MP 25
敵単体に突攻撃(中)+自身のHP回復
ドラゴンアサルト
MP 49
敵全体に風属性の突攻撃2回(特大)
専用武器装備時星5スキル
魔界の槍撃
MP 41
敵全体に突攻撃(特大)+猛毒とペインを付与(対象の耐性無視)
ドラゴンアサルト
MP 41
敵全体に風属性の突攻撃2回(特大) 対象が毒+ペイン時に威力増加

特徴

<通常時>

全体攻撃を得意とする風属性アタッカー。2種類の特大全体攻撃を持ち、対複数相手に高い殲滅力を発揮してくれる。特にドラゴンアサルトは貴重な威力特大の属性2回全体攻撃で、雑魚散らし、ゲージ稼ぎ、アナザーフォースでの連打用をこれ1つで賄うことになるシュゼットの主力スキルとなる。

ヴァリアブルチャントで味方全体の腕力と知性を同時に伸ばすことができ、弱点を突ける相手や物理と魔法が混在するパーティで高い火力上昇効果が見込める。この能力も対雑魚戦で使いやすく、前にいても後ろにいても活躍できる。

見た目に反して耐久が高めで、腕輪の能力値の高さと併せてある程度物理攻撃を受けることも出来る。アナザースタイルと比べて速度も高めとなっている点も差別化点として挙げられるだろう。

単体に対しての強力なスキルを一切持たず、ボス戦では他のアタッカーにかなり後れを取る形となる。対単体の性能を持った上で全体攻撃も出来るというキャラも多く、全体攻撃が得意なだけのシュゼットはどうしても力不足を感じやすい。特に単体に対して凄まじいダメージ効率を誇りながら全体攻撃もできる自身のアナザースタイルが採用に当たって最大の障壁となり、影が薄い。

全体攻撃が得意でありながらMPがカツカツなのもネック。星5スキルが2つとも全体攻撃で消費まで一緒であり、星4までで習得するスキルは総じて弱く、ヴァリアブルチャント以外に味方のサポートが出来るスキルも持たない等、使えるスキルの幅がかなり狭い。

<専用武器装備>

最大まで強化した専用武器を持たせることで状況は一変。対全体どころか対単体に対しても自身のアナザースタイルと並ぶ最強クラスの破壊力を持つ風属性屈指の強アタッカーとなる。

使いどころの少なかった魔界の槍撃は猛毒とペインを確定で付与できるように変化。対象の耐性も無視するのでこれ1発であらゆる敵を毒+ペイン状態にする。威力も30%ほど増加している。

そしてもう1つの全体攻撃であるドラゴンアサルトも威力が上がった上に毒、ペインの敵に対してさらに威力が増加するように変更。どちらか片方で2倍、両方なら4倍という非常に高い倍率での強化となり、全体攻撃でありながら対単体に対してもトップクラスの威力を誇る強力なスキルとなった。魔界の槍撃の存在により能力が自己完結しているのもポイントが高い。

ただし猛毒とペインがターン経過ですぐに剥がれてしまうのが欠点で、アナザーフォースを使わずにダメージを出し続けるのが苦手。アナザースタイルよりも速度が高い点、相変わらずMPがキツイ点と併せて、主にアナザーフォースで速攻を狙う場合はノーマルシュゼット、アナザーフォースに頼らずにダメージを出したい場合はアナザースタイルシュゼットと言う風に使い分けるのが良いだろう。

専用武器が無いとはっきり言って微妙なため、装備関係無しに強いアナザースタイルと、専用武器がないと使いづらいけどあると強いノーマルという差別化がされてはいる。ゲームを新たに始めたばかりの場合は専用武器入手(および最大強化)が遠いため、ノーマルよりもアナザースタイルの方が使いやすい。

スキル

ドラゴンアサルト

メインウエポン。全体に風・突の2回攻撃。専用武器装備時は消費-8、威力30%UP、毒、ペインの敵に対して片方で威力2倍、両方なら威力4倍。この効果の発動で敵の毒やペインが解除されるといったことはない。

通常時でも便利な属性2回全体攻撃として強力で、ゲージを稼ぎつつ雑魚を片付けるのに適している。ただし全体攻撃は処理が少々特殊で、敵が複数いる場合は初期ターゲットになっている敵(敵が減った場合も自動でターゲットされる敵)の弱点を突かないと、たとえほかの敵の弱点を突いていたとしてもゲージの増加量は等倍相手のものになってしまう。この仕様のため、ゲージ稼ぎ目的で採用する場合はうまく使わないと思ったよりゲージが伸びない。MP的になんのケアも無い場合回復無しで10回も使えないため雑魚散らしとしても少々キツイ。

AF時もこのスキルを連打することになる。単体特大に比べるとダメージが物足りないため、できれば他のキャラに席を譲りたいところ。

専用武器装備で非常に強力なスキルに変化。威力が大きく上がり消費も減ったため雑魚散らし力が上がったほか、毒・ペインで威力が大きく上がるためボス戦では自身の魔界の槍撃で毒とペインを付与してからこのスキルを連打するのが基本となる。ただし特徴の項で触れたとおり毒もペインもターン経過ですぐに剥がれてしまうため高火力を維持できない。AFなら終わるまで解除されないので主にAFでの活躍が中心になる。

魔界の槍撃

全体に無属性の突攻撃+毒を付与。専用武器装備時は消費-8、威力30%UP、対象の耐性を無視して猛毒とペインを確定付与。

通常時はドラゴンアサルトと武器属性も消費もモロ被りのスキルとなり、毒も効果が低い上に確定付与でもないため使いどころはかなり限られる。主に風耐性の敵に対して撃つことになるか。ウルカンアクトゥスで強化出来ないのもネックで、基本的にはあまり使わない。

専用武器装備でASの蓄積スキルのような、自身のもう1つのスキルの下準備スキルに変化。確定で付与できるので運に左右されず確実にドラゴンアサルトでダメージを出すことが出来る。毒はともかくペインのダメージも意外と馬鹿にならない。

風属性ならフェルミナが、風や突に耐性が無くかつ弱点も無い敵であれば無属性パーティにも採用できるのでその場合はエルガが、同じく毒やペインでメインウエポンのダメージを強化できるためそれらのキャラとのシナジーも大きい。

漆黒の槍撃

魔界の槍撃の廉価版。魔界の槍撃やドラゴンアサルトだとMPが足りない場合に敵の耐久に合わせて使い分けられる。専用武器装備時は消費MPが魔界の槍撃と3しか変わらず威力に大きな差が出てくるので使いどころが減る。わずかな差ではあるが消費3の差と、魔界の槍撃よりもモーションが短いため雑魚戦でほんの0.数秒の差が出てくるのでそれらを重要視する場合は持たせても良いだろう。どうせ魔界の槍撃とドラゴンアサルト以外のスキルはどれを持たせてもほぼ使わない。

ソウルシュート

単体に無属性突攻撃+与えたダメージの5%分だけ自身のHPを回復。なんとなく便利そうに見えるが、威力が中で高くなく、せいぜい3桁程度の回復量となるためこれがあったからと言ってシュゼットの生存能力が大きく上がるというわけでもなく地味。ただ、あると意外なところで役に立ったりはするので持たせておいても良いかもしれない。どうせ魔界の槍撃とドラゴンアサルト以外のスキルはどれを持たせてもほぼ使わない。

専用武器装備時は魔界の槍撃+ドラゴンアサルト連打でダメージディーラーになってもらうため、こんなスキルを撃っていたら通常時以上に大きなロスとなる。回復の必要があるのなら大人しく他のキャラで回復してあげよう。

ダブルスラスト

無属性の単体2回攻撃。大変地味だが消費が少ないので燃費重視のゲージ稼ぎに使えなくもない。どうせ魔界の槍撃とドラゴンアサルト以外のスキルはどれを持たせてもほぼ使わない。

ヴァリアブルチャント

味方全体に腕力と知性バフ。物理と魔法が混在するパーティで使いやすい他、物理キャラだけでも弱点が突ける場合の属性攻撃の威力は腕力だけのバフより効果がわずかに高い。非常に使いやすく、雑魚戦での全体攻撃強化からボス戦でAF前の強化にと幅広く活用できる。

通常時は自身のAF参加適性があまり高くないのでボス戦での活用は若干微妙だが、ASにはないノーマルの強みとして活かしてやりたい。専用武器装備時はさっさと魔界の槍撃→ドラゴンアサルトで動いた方が良い場合がほとんどで、仮に火力上昇のバフが欲しい場合も他のキャラで付与した方が効率が良い。風属性なら他にエイミやヴィアッカ、無属性ならレンリやエイミがVCで腕力バフ出来るのでそれらのキャラに譲るのを検討したい。

装備

武器

堕天せし闇黒魔姫の涙

顕現で入手できるシュゼット専用武器。最後まで強化することで異境や八妖の武器をも上回るステータスに、スキルの性能を強化する能力を得ることが出来る。魔界の槍撃とドラゴンアサルトの消費MPを-8、威力を30%UP、魔界の槍撃は敵の耐性を無視して猛毒とペインを付与、ドラゴンアサルトは対象が毒、ペイン状態の場合威力が最大4倍ととんでもない強化がされ、AFでの魔界の槍撃→ドラゴンアサルト連打はASシュゼットをも上回る風属性ダメージトップとなる。基本的に現環境でノーマルのシュゼットを活躍させようと考えた場合この武器以外ありえないレベルであり、この武器が無いなら(他の武器を持たせるのなら)大人しくASを使った方が良いだろう。文句なしの最強武器。

ウルカンアクトゥス

強力な能力2つを搭載し、最高クラスのステータスも持つ異境武器。消費MP減少でシュゼットの欠点である燃費を改善し、全属性攻撃UPでメインウエポンのドラゴンアサルトを強化する。と言ってもドラゴンアサルトの威力は毒、ペインを加味しなくても堕天せし闇黒魔姫の涙に劣り、ついでに魔界の槍撃の威力も劣る。消費MPだけが頼みの綱だがこちらが39まで軽減できるのに対してあちらも41と僅か2の差まで軽減してしまうため、非常に強い武器ではあるが専用武器には劣る。シュゼットの場合顕現の敵が他と比べて弱めなので、強化難易度的にも圧倒的に専用武器の勝利か。

冥鬼の薙刀

異境武器と同等のステータスと便利な能力を持つ八妖武器の槍。速度20UPは大きく、ASと比べて速いノーマルシュゼットはこの武器のおかげでバフ無しで速度249にできたりもする。MP回復量UPもVCのために後ろに下がれば大きくMPを回復できると考えれば好相性だが、やはり専用武器の強さの前には些事。専用武器以外を持たせる場合はどうしても自身のASとの差別化が難しく、ノーマルシュゼットを採用する理由に欠ける。

リル・スピア

能力を持たないため上位武器入手までの繋ぎとしたいが、この武器を作れるほど釣りをやり込んだのなら上位武器の入手も容易かと思われる。ただ、槍は比較的作りやすい方なので使う機会はあるかも。

桜月

上位武器と比べると作りやすい東方武器。無属性攻撃UPで全体攻撃の槍撃シリーズを強化でき、おまけで速度デバフを付与できるが速度デバフは確率が低くアテにしづらい。上位武器入手までの繋ぎとしては悪くない。

パラソルランス

トト武器。ステータスは低めだが物理耐性UPで元々得意な物理受け性能を伸ばすことができる。シュゼットに過剰な物理受け性能を求めることなどまずないだろうが、上位武器入手までの繋ぎとしては悪くない能力。消費MP減少も相性が良い。

降魔の槍

こちらもステータスは低めだが全属性耐性UPにより属性物理攻撃や属性魔法攻撃に対して硬くなれる。もう1つの効果である突耐性デバフ付与は低確率なのでアテにできない。繋ぎ用の武器としてパラソルランスと使い分けられる性能ではある。

防具

暁月の腕輪

最高のステータスに全属性耐性付き。元々耐久力は高めだが風属性で組む場合も無属性で組む場合も腕輪を取り合う相手が少ないので持たせる機会は多い。特に無ければこれ。

修練の腕輪

高いステータスにMP強化を持つ東方防具。専用武器やウルカンアクトゥスを持たせてもまだまだMPはキツめなのでMPを増強する価値はある。必要に応じて。

鍛錬の腕輪

コチラはHPを盛れる東方防具。もともと耐久高めだがさらに伸ばしたいなら。暁月の腕輪の代わりにも。

断罪の腕輪Ⅲ

かつては最高ステータスだった魔獣城VH防具。キーを使うとは言え量産しやすい方なので上位防具入手までの繋ぎに。元々硬いのでこれでも十分。

トトのミサンガ

状態異常耐性UP。UPしているのかほとんどわからない程度の能力なので基本的には持たせない。

降魔の腕輪

幸運UP。実質クリティカル率1.25%UP。専用武器装備、毒ペイン時のドラゴンアサルトでクリティカルが出れば大幅な火力UPになるため期待値を少しでも上げるために悪くない。ただ、誤差程度の話なので耐久重視の他の防具でも良い。お好みで。

バッジ

基本的には腕力バッジで良いが、グラスタや天ボーナスで速度249まであと少しというところまで来るため速度バッジ、あるいは腕力/速度バッジもオススメ。エイミのバフを使う場合は必要ないため腕力で良い。

グラスタ

風属性攻撃UP

アタッカーの基本グラスタ。風属性屈指のアタッカーとして、専用武器と併せて火力UPを狙いたい。烈風の力は速度UPが付かないので場合によっては速度+5の疾風の力を選ぶのもアリ。

無属性攻撃UP

槍撃シリーズと通常攻撃を伸ばせるが流石に優先度低め。ドラゴンアサルトが主役。

HP最大時ダメージUP

属性グラスタより倍率が高く、無属性攻撃も伸ばせるため非常に相性が良い。速度+10もかなりありがたい。条件付きではあるが基本的には持たせたい。取り合う相手が少ないのも○。

クリティカル率UP

実質幸運+160腕力速度+10。これを持たせたからと言ってクリティカルの発生は確定ではないので過信は禁物だが速度+10が大きいのと、ASシュゼットにする場合必要になるのでノーマルにもそのまま持たせることが多いか。ドラゴンアサルトでクリティカルが出れば大きく火力UPとなるため下手に疾風の力あたりを持たせるより良い場合が多い。

サブメンバー時HP/MP回復量UP

高めの物理耐久を伸ばしたり、MPが枯渇してからの復帰を早めたり。必要に応じて悪くない選択肢だがやはり火力重視にしたい。耐久面は他の仲間で何とかするほうが専用武器シュゼットの強みを活かしやすい。

MP消費量減少

消費の重いスキルが中心になるため。特に全体攻撃要員として使う場合はあると便利。HPも盛れる。とはいえ火力グラスタを1つ削って持たせるかというと…

編成

風属性のアタッカーなので風属性キャラと組み合わせたい。アザミ、フェルミナ、ヴィアッカ、イスカ、クロード、エイミ、イルルゥ、シャノンなど。クロードは全体に突耐性の累積デバフ、ASイスカは全体に風耐性の累積デバフ付与で相性が良いと言えるがボス戦で敵が複数いることがほとんどなく、雑魚戦なら累積デバフなど積むことは無いので何とも言えないところ。

通常イスカと交互にVCを発動させ、味方側は常に腕力知性UP、敵側は常に腕力知性DOWNとする組み合わせは元祖『ピストン』と呼ばれ今でも汎用性の高いコンビとして初見のダンジョンでの安定性確保に役立つ。

専用武器装備時は風属性最強のAFアタッカーとして活躍させたい。クロードやASイスカと組み合わせるよりは、アザミ、フェルミナ、エイミあたりと組ませて素早くゲージを溜めてシュゼットの攻撃回数を確保してやる方が使いやすい。特にフェルミナは専用武器ドラゴンアサルトと同じく毒・ペインでメインウエポンの3回攻撃のダメージを増加させられるため、最高の相方となる。

専用武器装備時のAF性能の高さから無属性パーティにも採用可能。敵に風・突耐性が無い場合は比類なき火力を見せてくれる。この場合も攻撃回数が多い上にペインでダメージを伸ばせるエルガが相性が良い。その他ASシオンやエイミあたりで攻撃回数を稼いでやると良いだろう。

資料

サービス開始初期から星5キャラとして登場。ゴスロリ+ツインテール+厨二病+焦ると設定を忘れて素が出るなど、某シンデレラなアイドルアニメの某キャラを彷彿とさせる出で立ちで、その微妙すぎる性能も相まって初期から非常に高い人気を誇った。

性能こそ微妙なものの、初期のころは風属性の星5キャラの人数が少なく、アナザースタイル登場まで風属性パーティのスタメンの座を守る事には成功していた。Ver1.5.0にて、初のアナザースタイルとして蝶火女が追加、『ノーマルと使い分けられる』とは何だったのかと言わんばかりの圧倒的な高性能で、それまで大きなインフレのなかったアナザーエデンにおける、数少ない目立ったインフレとして注目を浴びた。振袖姿も人気が高かったが、やはりゴスロリの方が良いというファンも少なからずおり、アナザースタイルが強すぎるせいで空気となってしまったノーマルシュゼットを不憫に思う声も大きかった。

その後もアナザースタイルシュゼットはその高火力で最新のキャラとも渡り合い1年以上も風属性最強に位置していたが、Ver2.0.7にてノーマルシュゼットの専用武器が実装され、今度はノーマルの方が強いと言われるようになり立場が逆転。と言ってもAFならノーマル、AF無しならアナザーと使い分けられるようにはなっており、1年以上も経過してようやく本来あるべきアナザースタイルとの関係性に落ち着けた形となった。

槍キャラは非常に少ないが、甘党のパーソナリティを持つキャラが地味に多いためアナザーフォースのフィニッシュ技では様々なキャラと一緒に攻撃できる。

星5クラスへのクラスチェンジに必要なドラグナーの書はゼノ・ドメインVHでドロップ。

0