アナザースタイルの使い分け

アナザースタイルを持つキャラを使う際、どういう時にどちらを使えばいいのかを解説します。

シュゼットの特徴

ステータス比較

  腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
通常 211 194 185 146 197 168
アナザー 233 174 219 136 179 168

※別スタイルのボード解放ボーナスを含む。

性能比較

通常 アナザー
特徴比較
  • 強力な2回全体攻撃ドラゴンアサルト
  • 味方全体の腕力+知性を強化するVC
  • 耐久と速度が高い
  • 地属性耐性が高い
  • 単体への優秀なスキルは無い
  • 最大4回攻撃の桜花絢爛
  • 自身の腕力を強化するVC
  • 腕力と幸運が高い
  • 状態異常耐性が高い
  • 全体攻撃も威力中までは習得

使い分けのまとめ

普段はアナザースタイルが優秀

単体への物理火力が全キャラ中トップであるアナザースタイルが強力。全体攻撃も出来るため雑魚戦も可能で、オールマイティに活躍できる。クリティカルが出た方が何かと強いので防具は降魔の腕輪がおすすめ。わずかだが状態異常にも強い。

VCとドラゴンアサルトが必要な時だけ通常

通常スタイルの利点はVCとドラゴンアサルト。アナザースタイルでの4回攻撃よりも通常スタイルでVC或はドラゴンアサルトする方が有効な場面があるかどうかで決めよう。ボス戦ではアナザースタイルの火力が高すぎて、敵が複数でもアナザースタイルの方が強かったりするので、VCまで含めて使い方を検討する必要がある。その他耐久と速度も勝っているが影響は少ない。

マイティの特徴

ステータス比較

  腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
通常 147 166 166 233 160 239
アナザー 149 202 146 233 142 239

※別スタイルのボード解放ボーナスを含む。

性能比較

通常 アナザー
特徴比較
  • 強力な全体攻撃ウォーターフォール
  • 敵の水属性耐性を低下するVC
  • 幸運と速度が高い
  • 火属性耐性が高い
  • 単体戦もナイトメアギフトが強力
  • 最大5回攻撃のヒュプノブリザード
  • 敵の知性を低下するVC
  • 腕力と耐久が高い
  • 状態異常耐性が高い
  • 全体攻撃も威力小までは習得

使い分けのまとめ

普段は通常スタイルが強力

単体攻撃、全体攻撃、サポートをすべて高い水準でこなす通常スタイルが強力。単体戦はナイトメアギフト、複数戦はウォーターフォールで高い攻撃能力を発揮してくれる。あらゆる場面で優秀な最強クラスの星5キャラだ。

ゲージ回復力とVCが必要な場合はアナザースタイル

ヒュプノブリザードによる高速ゲージ回復とVCがアナザースタイルの特徴。通常スタイルではゲージ回復が追い付かない場合に役に立つ。知性デバフも刺さる相手が多く優秀。メディテーションによる魔法クリティカルも上手く決まれば高い火力を誇るが、通常スタイルと比べてターンあたりの平均ダメージ量はそこまで大差ないのでスタイル選択の決め手にするには弱い。速度が非常に低いため、速度負けしないよう注意。