★新着記事

アナザーエデン 武器強化の評価 オススメの装備

2018年1月17日

アナザーエデンの武器・防具の強化について、それぞれの特徴やおすすめの使い方、強化優先度などを考察した記事です。

3/29 異境エルジオンシリーズを追加

降魔シリーズ

優先度得点 名前 種類 効果
8/10 降魔の剣
  • 攻撃時まれに斬耐性DOWN
  • 状態異常耐性UP
3/10 降魔の刀
  • 攻撃時まれに速度DOWN
  • 物理耐性UP
8.5/10 降魔の斧
  • MP消費量減少
  • 攻撃時まれに知性DOWN
7.2/10 降魔の槍
  • 攻撃時まれに突耐性DOWN
  • 全属性耐性UP
6.5/10 降魔の弓
  • 攻撃時まれに腕力DOWN
  • 常に治療
8.5/10 降魔の拳
  • MPUP
  • 攻撃時まれに打耐性DOWN
8/10 降魔の槌
  • 知性UP
  • サブメンバー時HP回復量UP
9.5/10 降魔の杖
  • HPUP
  • サブメンバー時HP回復量UP
9/10 降魔の腕輪 腕輪
  • 幸運UP
8/10 降魔の首飾り 首飾り
  • 速度UP
8.2/10 降魔の指輪 指輪
  • 状態異常耐性UP

個別コメント

全体として異境装備よりは強化しやすい(特に2段階目まではキーが必要ない)為、刀以外とりあえず持っていて損はない。

降魔の剣

斬耐性DOWN+状態異常耐性UP。デバフは確率も効果も低めだがスキル攻撃でも発動するので使い勝手は良い。アルドやシェイネは状態異常で足止めされると累積デバフが切れるので、累積デバフを常用するなら状態異常対策としても優秀。アナベルとも相性は良い。ただしライバルのデリア・クシフォスが非常に優秀なため、両方用意できるなら採用機会は少なくなる。向こうに比べれば強化の難易度は低いので剣キャラ用に持っていて損はないだろう。

降魔の刀

速度デバフ+物理耐性UP。物理耐性UPはそこそこ優秀だが、バフ扱いなので他で物理耐性バフをかける場合は重複する。速度デバフが発動率の低さとスキル攻撃でも発動してしまうことから、速度デバフの意味がある敵との戦闘では行動順がランダムで入れ替わる事態が発生しかねないため非常に使いづらい。特にヒーラーと敵の行動順が入れ替わるような状況下では迂闊に攻撃できなくなってしまう。他の降魔武器が優秀であるため、強化は後回しで良いと思われる。

降魔の斧

MP消費量減少+知性デバフ。知性デバフとして期待するには確率が低すぎるので、発動したらラッキーくらいに思って運用すること。MP軽減が優秀で斧キャラの低いMPを補うことが出来る。ヘカートシャッテンもMP回復量UPを持つが、こちらは後ろに下がらなくても効果を発揮する。ただ星5の斧キャラは現時点ではナギしかいないため、ナギ(や、星4斧)を主力として使っていないなら強化優先度は低くなる。武器自体の性能は優秀の一言なので今後のために作っておいて損はないハズ。

降魔の槍

突耐性デバフ+全属性耐性UP。耐性UPはバフ扱いで他と重複する。そこそこ優秀だが現状の星5槍キャラはベルトラン以外ウルカンアクトゥスの方が圧倒的に強力であり、あちらを用意できて、なおかつベルトランを使わないなら優先度は低い。降魔の刀もそうだが、この武器の耐性が無いと敵の攻撃が耐えられないような絶妙な状況下では必要になるかもしれないがそうそうないだろう。

降魔の弓

腕力デバフ+常に治療。腕力デバフはやはり確率が低いので期待しすぎないこと。治療の方は回復量が高くなく、1人だけ治療されても効果が薄いため強化優先度は低め。降魔装備はステータスが低く、現状星5装備者が腕力の低いラクレアしかおらずさらに火力が低下してしまうのも痛い。

降魔の拳

MP+50と打耐性デバフ。MP強化が優秀で拳キャラの低いMPを補える。バルク・ファウストもMP回復量UPを持つが、こちらは後ろに下がらなくても効果を発揮するうえ、MPが増えるため結果的にMP回復量も増える。使いやすく作りやすい、良い武器と言える。

降魔の槌

知性+50とHP回復量UP。知性UPの効果が大きいため魔法攻撃が出来る槌キャラ、特にメリナと相性が良い。レイン・オブ・マナのダメージを大きく上げることが出来る。主力技のセファ・ラジエルにも知性UPは反映され、降魔の槌とプロメティオンは状況次第でどちらが良いかが変わる。メリナを使う場合は是非用意しておきたい。現時点では星5の槌はどちらも攻撃的なキャラなのでHP回復量UPは若干恩恵が少ない。

降魔の杖

HP+1000とHP回復量UP。2つの能力がよく噛み合っており、装備者の耐久力を大きく向上させることが出来る。星4キャラで高難易度コンテンツに挑む際は非常に頼りになる武器であり、強化の価値は高い。星5キャラであってもユナなどは武器ステータスの低さが気にならないため単純に耐久性UPとなり優秀。

降魔の腕輪

幸運+20。実質シュゼット専用装備。特にアナザースタイルのシュゼットと相性が良いため彼女を使うなら優先して強化していいが、使わないなら全く必要ない。

降魔の首輪

速度+20。特に鈍足なナギの速度ケアに役立つ。ただし中途半端に速度が上がるため乱数で味方との行動順が安定しなくなる点は考慮すること。優秀な装備ではあるので作って損はないと思われる。

降魔の指輪

状態異常耐性UP。装備可能者が多く、特にヒーラーを機能停止に追い込む状態異常への対策として優秀。これも作って損はないだろう。

異境バルオキーシリーズ

得点 名前 種類 効果
9.8/10 デリア・クシフォス
  • MP消費量減少
  • 全属性耐性UP
7.5/10 月流影光
  • HP低下時ダメージUP
  • 速度UP
8/10 ヘカートシャッテン
  • 物理耐性UP
  • サブメンバー時MP回復量UP
4/10 ルクスガントレット 腕輪
  • 剣:斬耐性UP
4/10 ルクスネックレス 首飾り
  • 斧:斬耐性UP
4/10 ルクスリング 指輪
  • 刀:斬耐性UP

個別コメント

3層の周回難易度が高い。

デリア・クシフォス

MP消費量減少+全属性耐性。耐性は例によってバフ扱い。MP消費量減少が非常に優秀で、いずれの星5キャラとも相性が良い。加えてステータスが高く、範囲の広い全属性耐性まで付いているため剣装備のキャラは基本的にこれで間違いない。ただし強化難易度が高く、高レベルを複数本ともなるとかなりの根気を要する。

月流影光

HP低下時ダメージUP+速度UP。ダメージUPはバフ扱いで、うまく決まれば刀キャラの性能の高さも相まって強力だが、狙って発動するのは少し難しく、発動してもすぐに回復しないと追撃で倒れてしまうためケアも必要になる。割合ダメージなどに合わせると発動させやすい。速度UPは優秀だが他の仲間と行動順が逆転してしまうことがあるので、迂闊に強化しすぎるとかえって使いにくくなるケースもある。注意すること。刀キャラが全体的に優秀なので強化はともかくとして武器自体は持っておきたい。

ヘカートシャッテン

物理耐性UPとMP回復量UP。耐性はバフ扱い。MP回復量UPにより斧キャラのMPを補えるが、特性上1度後ろに下がる必要があるため、前に居座りたいキャラは降魔の斧、VCが強くて活用したいキャラはこの武器という風に使い分けられる。ただしこちらも難易度が高い上に現状星5斧がナギしかいない為優先度は少し低めか。

ルクスガントレット・ルクスネックレス・ルクスリング

いずれも斬耐性UP。バフ扱い。武器の種類が合わないと発動しないため注意。斬耐性は有効範囲が狭く、ステータスも高くないため優先度はかなり低い。作成難易度も低い。

異境ラトルシリーズ

得点 名前 種類 効果
10/10 ウルカンアクトゥス
  • MP消費量減少
  • 全属性攻撃UP
5/10 紅蓮・曼珠沙華
  • 攻撃時まれに毒付与
  • 状態異常威力UP
8.5/10 バルク・ファウスト
  • 無属性攻撃UP
  • サブメンバー時MP回復量UP
7/10 プロメティオン
  • HP低下時ダメージUP
  • 無属性攻撃UP
5.5/10 エルツバングル 腕輪
  • 槌:精神UP
5.5/10 エルツガントレット 腕輪
  • 槍:精神UP
5.5/10 エルツネックレス 首飾り
  • 拳:精神UP
5.5/10 エルツリング 指輪
  • 弓:精神UP

個別コメント

バルオキーと違って要求素材の調達場所が作成に1層、強化の序盤は2層、中盤は3層…というふうに分かれているため若干素材集めしやすいか。3,4層はパーティが揃っているとかなり早く周回できるため後半は楽。

ウルカンアクトゥス

MP消費量減少+全属性攻撃UP。文句なしに最優秀強化武器。どちらの能力も非常に有用で、装備可能者もシュゼットとセティーが特に強力で相性も良い。強化難易度は高いがシュゼットやセティーを使うなら是非用意したい。

紅蓮・曼珠沙華

毒付与+状態異常威力UP。どちらの効果も正直オマケの範囲で、強化難易度と得られる効果が割に合わないため優先度は低い。一応毒付与はスキル攻撃で発動するため長期戦などでは追加のダメージとしてそこそこ稼げるが、確率的にも狙ってやるようなことでもない。状態異常強化も効果が小さく微妙。ただし弓キャラとフェルミナを同時に運用する際は、低確率とは言え自動でフェルミナのトライディザスターを強化できるため悪くない。

バルク・ファウスト

無属性攻撃UPとMP回復量UP。拳で無属性ということでロキドの回し蹴りや固有スキルと相性が良い。特に処理できる雑魚敵の範囲が広がる回し蹴りとの組み合わせが使いやすい。MP回復量UPも拳キャラ全般と相性が良いが、後ろに下がる必要があるためVCが優秀なロキドやシェリーヌあたりによく似合う。前に居座るキャラには降魔の拳の方が手っ取り早くMPを強化できるだろう。難易度は高いが優秀な武器。

プロメティオン

HP低下時ダメージUP+無属性攻撃UP。能力が2つとも直接火力に影響する珍しい組み合わせ。HP低下時ダメージUPはバフ扱いで、月流影光と同じく割合ダメージ攻撃などで発動を狙う。発動すればかなりの火力UPだが、上手く使える場面はかなり限られる。無属性攻撃UPは現状の星5槌キャラではあまり恩恵が無いかもしれない。ユーインは無属性攻撃スキルを習得するが普通に火属性スキル中心で組んだ方が使いやすい。降魔の槌で代用できるシーンは多く、難易度の高いこちらは優先度は高くないだろう。とは言え状況次第で強力なため、槌キャラをメインで使うならこちらも作っておきたい。

エルツガントレット・エルツネックレス・エルツリング

いずれも精神UP。武器の種類が合わないと発動しないため注意。基本ステータスは低めだが強化すれば魔法攻撃に対しては他の60防具より強くなる。物理攻撃よりも魔法攻撃が激しい敵、物理には十分な耐久があるけど魔法には弱いというキャラに対して有効と言えるが、これのためにハードの異境を周回するかと言うと微妙なところ。なくても他で十分カバーできてしまう。

異境エルジオンシリーズ

得点 名前 種類 効果
7/10 グラティ・アイギス
  • 状態異常耐性UP
  • 物理耐性UP
9.8/10 アセト・ヴィータ
  • 速度UP
  • サブメンバー時HP回復量UP
6/10 オルコスフィリ
  • 状態異常耐性UP
  • 全属性耐性UP
4/10 ミカニバングル 腕輪
  • 槌:斬耐性UP
5.5/10 エルツリング 指輪
  • 杖:精神UP
4/10 ミカニバンド 指輪
  • 杖:斬耐性UP

個別コメント

グラティ・アイギス

状態異常耐性UP+物理耐性UP。状態異常耐性はパーティのキーになりがちな杖キャラにはありがたいが、気休め程度なので過信は禁物。物理耐性UPは耐久力の底上げになるがバフ扱い。耐久力目当てなら降魔の杖の方が使いやすく、同じエルジオン杖であるアセト・ヴィータが優秀であるため優先度は低め。もともと速度が充分なマリエルやユナにはコチラの方が合うか。

アセト・ヴィータ

速度UP+HP回復量UP。速度UPが極めて優秀で、鈍足気味だが強力で使用頻度の高い魔法アタッカーの速度をカバーできる。速度バッジをつけなくて良くなる場面では知性バッジをつけることで火力の底上げにもなり、短所を補いながら長所を伸ばす非常に強力な武器と言える。難易度は高いが魔法アタッカーのためにぜひ用意したい一品。

オルコスフィリ

状態異常耐性UP+全属性耐性UP。耐性はバフ扱い。攻撃力が低く魔力が高い為魔法が使える槌キャラに持たせたいが、その場合降魔の槌という強力なライバルが立ちはだかる。降魔の槌が非常に優秀であることと、やはり同じエルジオン武器のアセト・ヴィータが優秀であるため優先度は低い。

ミカニバングル・ミカニバンド

どちらも斬耐性UP。バフ扱い。武器の種類が合わないと発動しない為注意。強化は楽な方だがやはり範囲が狭く優先度は低い。

ミカニリング

精神UP。これも魔獣城VHの防具で充分であり優先度は低い。

断章専用シリーズ

得点 名前 種類 効果
4/10 リトルグリッター  剣 
  • 攻撃時まれに斬耐性DOWN
  • 常に治療
アポロハープ

個別コメント

リトルグリッター

ミーユ専用で斬耐性デバフ+治療。斬耐性デバフは他のデバフ効果より少し発動率が高いと思われる。斬攻撃は他に強力なメンバーで枠が埋まってしまうため、キャラが揃っていると出番がなくなる。これをメインの採用理由とする場合、誰でも入手できるアルドとデバフが重複してしまうのが痛い。治療もミーユ1人が回復しても恩恵が少ない上、VCが優秀なミーユは後ろに下がれば回復するので治療の必要性が薄い。加えて剣はデリア・クシフォスと降魔の剣が使いやすい。ミーユのクラスチェンジのために不思議の森を周回したついでに、素材が集まったところまで強化するくらいで充分と思われる。