★新着記事

イスカ(アナザースタイル)の評価と詳細

2018年3月14日

アナザーエデンの星5キャラ『イスカ(アナザースタイル)』の評価と詳細です。

イスカ(アナザースタイル)の評価

  常時攻撃 AF攻撃 回復
9 5.5 0
与ダメ補助 被ダメ補助 妨害
7 6 0
通常評価 70
総合評価 70

コチラも参照→イスカ(通常)

イスカ(アナザースタイル)の特徴

型によってスキルの効果が変化

ASイスカ最大の特徴は型によって2つのアナザースタイル専用スキルの効果が変化すること。扶揺の型では攻撃スキルに、胡蝶の型ではサポートスキルに変化するので、戦局に応じて変幻自在に戦うことが出来る。

初動の火力の高さ

扶揺の型での万物斉同n回→垂天之雲は威力が高く、特にアナザーフォースを使わずに2~4ターンほどで決着がつくような敵に対して高火力の物理アタッカーとして非常に強力。

風属性耐性の累積デバフ+クリティカル率UPでパーティの火力を底上げ

胡蝶の型によるサポートでは、敵全体に風耐性の累積デバフ(最大30%)と味方全体にクリティカル率UPを付与することが出来る。風属性・物理に寄せたパーティを編成すれば大幅な火力UPが見込める。

 全体攻撃やバフによる小回りも

燃費の良い全体攻撃、VCによる物理耐性+速度のバフ、神速の旋律による腕力+速度のバフと小技も多彩で、通常イスカと同様、パーティの穴を埋める柔軟な運用が可能。

イスカ(アナザースタイル)の欠点・注意点

テンポと自身分のダメージのロスが大きい

扶揺の型と胡蝶の型で攻撃とサポートを別々に行う仕様上、攻撃しながらバフや累積デバフを付与する他のサポートアタッカーと比較してテンポが非常に悪い。また、サポート中に攻撃が行えないことに加え自身のAF攻撃性能が低い為、パーティの火力を上げるためにASイスカを編成するハズが、(同じターンで与えるダメージが)逆に下がってしまうことも。

扱いが難しい

型の切り替えと明鏡止水の蓄積が重要になる為、必要なターンに使いたい型にして必要な数の明鏡止水を蓄積しておくための行動管理をしっかり考える必要がある。闇雲に使うと攻撃したいターンに胡蝶の型になっていたり、いつの間にか蓄積がなくなっていたり、クリティカル率UPが無駄になったりといった事故が発生する危険性がある。

VCの汎用性が低下

圧倒的な汎用性を持つ通常イスカのVCが使えなくなる為、VCの汎用性は大きく低下。物理攻撃に対しての耐久性はそう変わらないが、魔法攻撃には無防備になってしまっている。

イスカ(アナザースタイル)の仕様

戦闘開始時は扶揺の型

戦闘が始まったときは扶揺の型となる。以降『垂天之雲』を使用する度にもう一つの型に切り替わる。今どちらの型かわからなくなった場合はイスカの手元のエフェクトを見て、蝶が舞っていれば胡蝶の型。

扶揺の型 胡蝶の型

万物斉同で明鏡止水を蓄積

『万物斉同』を使用すると明鏡止水が1つ蓄積される。最大3つまで蓄積可能で、『垂天之雲』以外の行動やターン経過では解除されず、『垂天之雲』を使用するとリセットされる。

明鏡止水蓄積中は速度と物理耐性UP

明鏡止水が蓄積されている状態では、蓄積1つにつきイスカ自身の速度と物理耐性が5%ずつUPする。

明鏡止水の蓄積数によって垂天之雲を強化

明鏡止水を蓄積することで、蓄積数に応じて『垂天之雲』の効果が強化される。

扶揺の型:ダメージUP。蓄積1つで約1.5倍、蓄積2つで約2倍、蓄積3つで約2.5倍。

胡蝶の型:効果UP。蓄積0だとクリティカル率UP(中)を1行動分、蓄積1つでクリティカル率UP(大)を1行動分、蓄積2つでクリティカル率UP(確定)を2行動分、蓄積3つでクリティカル率UP(確定)を3行動分。

クリティカル率UPについて

クリティカル率UPは通常のバフ類と違い、ターン経過ではなく行動回数で消費される。攻撃せずにチェンジ等した場合はもちろん、アナザーフォース中も行動するたびに消費される。また、このバフでは魔法クリティカルは発生しない。

各種考察

スキルについて

万物斉同

蓄積用スキル。扶揺の型では攻撃+ペイン+明鏡止水の蓄積、胡蝶の型では敵全体に風耐性の累積デバフ20%(最大30%)+明鏡止水の蓄積。

扶揺の型の攻撃は威力は悪くないものの1回攻撃でペインの発生率も地味に低く使い勝手はお世辞にも良いとは言えない。ただし続く垂天之雲の蓄積状態での火力が非常に高い為、AFを使わずに短いターンのみ戦う場合は高火力物理攻撃(の準備スキル)として高い水準を誇る。ペイン付き風属性攻撃ということでフェルミナと相性が良い。

一方胡蝶の型の累積デバフはなぜか2回目以降1/4と他のキャラと違う仕様になっており、最大で30%と倍率が非常に低い。その上累積しながら攻撃もできず、戦闘開始時は扶揺の型からスタートする為先に1回垂天之雲を使っておかなければならない等、テンポ・ダメージ・ゲージのロスが非常に激しく、続く垂天之雲のクリティカルバフを考慮しても取り戻しきれないほど低性能。1度に全体に累積デバフを付与できるという特徴も、30%では他のキャラでVCした方が圧倒的にコスパが良い。攻撃スキルでない為AF中に累積するのも効率が悪く、かなり使い勝手が悪い。

垂天之雲

メインウエポン。扶揺の型では攻撃+型の切り替え、胡蝶の型では味方全体にクリティカル率UP+型の切り替え。戦闘開始時は必ず扶揺の型から始まる為、胡蝶の型にするためには必ず1度このスキルを使わなければならない。

扶揺の型で万物斉同を数回からこのスキルに繋ぐ流れは単体で見ると非常に高火力ではあるが、すべて1回攻撃であるためAF攻撃性能が低く、攻撃できない胡蝶の型になってしまう為長いターンで見るとダメージ効率やテンポは悪い。AF無しで早期決着が狙える場合という限られた状況では高火力物理攻撃として活躍する。また、蓄積無しでも万物斉同より若干火力が出る。

胡蝶の型のクリティカルバフは蓄積2つから確定クリティカルとなり、一見すると非常に強力に見えるものの、胡蝶の型で蓄積するためには先に1度このスキルを使って胡蝶の型に切り替え、その後数ターンにわたって低性能な胡蝶の型万物斉同を使い続けなければならない為発動までにターンがかかり、その間ASイスカのテンポ・ダメージ・ゲージを大きくロスしていることを考慮に入れると、ターンをかけた割に効果は高くない。そもそもクリティカルバフなど無くとも、普通に攻撃していたら何回かは自然にクリティカルが発生する為見た目よりもリターンが少なく、万物斉同でロスした分を取り戻しづらい。

累積耐性デバフ30%+クリティカル確定3行動分を総合して考えても、累積耐性デバフが生きている間に3回行動することはAF以外では出来ず、AFを使うにもASイスカのAF攻撃性能が非常に低い為やはりターンばかりかかってリターンが少ない。

蓄積無しでも40%程のクリティカル率UPとなる為、クリティカルが発生することで大きなメリットがあるASシュゼット等と組み合わせてAF無しで早期決着を狙うのが1番使いやすいか。

 裂空閃

全体攻撃。無何有郷は使えない。このスキルも燃費が良く雑魚戦には充分なダメージが出るため採用候補。枠は厳しい。

 神速の旋律

味方全体に腕力+速度バフ。胡蝶の型の累積デバフよりシンプルにこれを使う方が汎用性が高く強力。元の速度が208あればこのスキルで速度249となる為、AF用バフとして使う場合は考慮すること。胡蝶の型との併用は必要行動数がさらに増えテンポが悪い。

槐安の夢

敵単体に攻撃+速度デバフ+ペイン。無属性で速度デバフが付いているため他の攻撃スキルとは差別化されている。胡蝶の夢が使えない分、このスキルだけを使うなら通常イスカの方が当然良い。ASイスカとしてどうしても速度デバフや無属性攻撃が必要なら検討。

VC

味方全体に物理耐性+速度のバフ。非常に使いやすかった通常イスカのVCと比較すると使いどころが限られる。そもそもASイスカを採用する場合短期決戦に持ち込まないとどんどんテンポをロスしていくため、どちらかというと長期戦向けなこのVCの使い勝手はあまりよくない。

相性の良い仲間・装備

風属性の物理アタッカーと相性が良い。ASシュゼット、フェルミナ、アザミ、エイミ等。フェルミナはペインでのサポートも出来る。AF性能が非常に低い為、カバーしようとするよりもAFは使わない戦いで採用することを心掛けた方が活躍させやすい。

武器は刀定番の月流影光が強力。火力サポートを扱うASイスカには速度UPが嬉しい。もともと速いが行動順調整にドリームリングも検討。月流影光とドリームリングで容易に速度249を突破するが、AF性能が低水準であり、自分で速度バフも使える為重要度は低い。バッジは高い初動火力を活かせる腕力バッジが基本だが、行動順調整で速度バッジも検討。

イスカ(アナザースタイル)の基礎情報

ステータス

武器 防具 天冥 属性
指輪
LV80(別スタイルのボード解放ボーナス込)
HP MP 腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
3363 494 211 192 192 151 209 158
天冥値ボーナス
5 15 30 50 75
耐久+5  MP+40 腕力+10 幸運+15 精神+15
105 140 175 215 255
耐久+20 MP+60 腕力+25 幸運+25 精神+30

ヴァリアブルチャント

LV1 さぁ、舞い踊ろう! 味方全体に速度10%UP+物理耐性10%UP(1T)
LV2 パーティと洒落込もうか 味方全体に速度20%UP+物理耐性20%UP(1T)
LV3 蝶は優雅に舞うものさ 味方全体に速度30%UP+物理耐性30%UP(1T)

スキル

南柯の夢 MP:20
敵単体に斬攻撃(小)+速度15%DOWN(3ターン)+ペインを付与
槐安の夢 MP:40
敵単体に斬攻撃(大)+速度20%DOWN(3T)+ペインを付与
旋風斬り MP:12
敵単体に風属性の斬攻撃(小)
月影 MP:28
敵単体に斬攻撃(中)+斬耐性20%DOWN(3T)
烈空閃 MP:27
敵全体に風属性の斬攻撃(中)
神速の旋律 MP:18
味方全体に腕力20%UP+速度20%UP(3T)
垂天之雲 MP:42
【扶揺の型】敵単体に風属性の斬攻撃(特大)

【胡蝶の型】味方全体にクリティカル率UP(1回行動)

【共通】明鏡止水の蓄積数分だけ効果増加 ※自身の型を切り替える

万物斉同 MP:37
【扶揺の型】敵単体に風属性の斬攻撃(大)+ペインを付与

【胡蝶の型】敵全体に風属性耐性20%DOWN(2T 最高累積回数3)

【共通】自身に明鏡止水を蓄積