★新着記事

Ver 1.6.7 IDAⅡ After Incidents 最新情報

2018年3月15日

Ver 1.6.7の最新情報です。判明次第、随時更新していきます。

ネタバレになるような記述は控えているつもりですが、敵の弱点などは記載しているため気にする方は注意してください。

イスカ(アナザースタイル)

イスカ(AS)の評価と詳細

  • VCは味方全体に速度と物理耐性バフ
  • スキル使用により型が変わり、型によってアナスタ専用スキルの効果が変化する
  • 戦闘開始時は【扶揺の型】

万物斉同

  • 扶揺の型:敵単体に風属性の斬攻撃(大)+ペイン+自身に明鏡止水を蓄積
  • 胡蝶の型:敵全体に風属性耐性の累積デバフ(20%、最大3回で40%、2ターン)+自身に明鏡止水を蓄積

垂天之雲

  • 扶揺の型:敵単体に風属性の斬攻撃(特大)、明鏡止水の蓄積分効果増加、型を切り替える
  • 胡蝶の型:味方全体にクリティカル率UP(1回)、明鏡止水の蓄積分効果増加、型を切り替える

明鏡止水蓄積による効果

  • 蓄積数に応じてイスカの速度と物理耐性UP(倍率未検証)
  • 万物斉同を使うたびに+1
  • 垂天之雲を使ったらリセット

垂天之雲の明鏡止水効果増加

  • 【扶揺の型】:威力増加。通常時14000程度が3蓄積で35000程度に
  • 【胡蝶の型】:蓄積無しでクリティカル率UP(中)、1蓄積でクリティカル率UP(大)、2蓄積でクリティカル率UP(大)を2回分、3蓄積でクリティカル率UP(大)を3回分

相変わらず自身の攻撃性能が控えめであり、味方のサポートをするにも先に垂天之雲を無駄撃ちする必要があり、サポート中は自身は一切攻撃に参加できず、サポート完了までにターンもかかり、自身のアナザーフォース中の行動も弱い、と今の時点では使いにくさの目立つ性能になっています。

After Incidents

邂逅のようなボスバトルイベント。1戦ごとに6時間のインターバル。

1戦目(カーゴステーション)

  • カーゴステーションにはエルジオンにワープしてすぐ右側の看板から飛ぶと早い
  • 3体編成。ある程度キャラが揃って(育って)いればゴリ押しでもいける
  • 上段の敵は魔法弱点。他は未確認。少なくとも水、地、風、突、斬に耐性を持つ敵はいない
  • 魔法弱点の敵を魔法で速やかに倒す場合手前の敵が挑発で邪魔してくるが魔法アタッカーなら全体攻撃があるので挑発を無視して倒せる。
  • ある程度体力を削ると行動パターン変化?

2戦目(スカイテラス)

  • スクールの屋上
  • 1戦目と特に変化なし。ステータスが上がっただけ?
  • 弱点や耐性も同じと思われる

3戦目(バスチューブ・ステーション)

  • シティ・エントランスからバスに乗って
  • 今回もステータスが上がっただけ。ただしけっこう強くなっているので油断してゴリ押そうとするとやられる可能性もある
  • 腕力デバフをかけつつ魔法中心で攻撃していけば安定するか

4戦目(シティ・エントランス)

  • シティ・エントランスの望遠鏡の横。イベント後時計塔に移動する
  • ここから急に敵が強くなる。注意
  • 3体出現。手前上段は斬弱点・斬以外耐性、手前下段は火弱点・火以外耐性
  • 本体の耐性はHP残量によって変化する。戦闘開始時は魔法弱点。HPを1/4削る度に魔法→斬→突→打と弱点が変化していく
  • 本体は弱点以外の攻撃をすべて無効化する
  • 本体のみHP1/4ずつストッパーがかかっている為アナザーフォースで一気に削ることは出来ない
  • ある程度ターンが経過するとカウントダウン→カウント終了で全体9999ダメージとなる為急ぐ必要がある
  • 無効攻撃でもアナザーフォースゲージやアナザーフォース中のコンボ数は増える為、無効化される仲間もとりあえず参加させておいた方がいい

魔法、斬、突、打をバランスよくパーティに入れる必要がある。ある程度火力も必要な為ヒーラーはマリエルよりミュルスの方が良いかも。

最初は魔法弱点だが1ターン目に手前下段の敵が知性デバフ大を飛ばしてくる。開幕アナザーフォースで倒してしまうのが楽かもしれない

シェリーヌやフェルミナは1人で複数の攻撃属性を持つ為少ない枠で複数の弱点を突けて便利。特にシェリーヌは火力が高く後半の突→打弱点部分を1人で削りきれるため非常に攻略適正度が高い。仲間になっているなら是非採用したい。レイジングパイソンで突弱点を削り、打弱点になったらアナザーフォースでランドフロッキングを連打すれば累積を残して連打出来るためそのまま倒しきれるだろう。

5戦目(メディカル・レルム)

  • 病院入り口
  • 4戦目と同じ。ステータスが強くなっているので油断しないように
  • アザミ、ガリユ、シェリーヌといった以前の邂逅キャラや星5アルドなど、配布キャラが活躍しやすい。

 

サキ(アナザースタイル)

  • 5戦目が終わるとサキがアナザースタイルとして星5にクラスチェンジする。
  • イベントで勝手にクラスチェンジするため、夢詠みの書などの素材は一切必要ない。
  • アナザースタイル扱いなので星4に戻すことが出来る。いずれ通常の星5も実装されるのだろうか。
  • VCは味方全体の物理耐性UPに変化。
  • 敵全体に水属性魔法攻撃(特大)+物理耐性DOWN
  • 味方全体に火耐性50%UP+自分が火属性の攻撃を受けると水属性魔法攻撃(大)で迎撃(反撃)