★新着記事

シオン(アナザースタイル)の評価と詳細

2018年6月28日

アナザーエデンの星5キャラ『シオン(アナザースタイル)』の評価と詳細です。

シオン(アナザースタイル)の評価

攻撃 補助 回復
10 7
シナリオ クリア後1 クリア後2
8 9 10
通常評価 81
総合評価 81

シオン(アナザースタイル)の特徴

ランダム3~5回攻撃による高いゲージ回復力

ASシオンの特徴は『疾駆刃嵐』による高いゲージ回復力。対象を選べないものの、物理版のASマイティのような立ち位置で活躍できる。無属性なのも範囲が広くて優秀な場合が多い。4ヒットで通常シオンの『鳳凰飛翔斬』と同等のダメージになる為火力も十分。

臥龍の構えによる物理受け

『臥龍の構え』により自身に50%もの物理耐性バフを付与し、物理攻撃に迎撃することができる。敵や状況次第でベルトランのような物理受けとして活躍しつつ攻撃にも参加できる万能キャラとして立ち回ることもできる。

VCによる自身の強化

VCは自身に腕力と物理耐性のバフを付与する。通常シオンの腕力デバフと比較して防御面では劣るものの、3~5回攻撃や蓄積と合わせて高い攻撃性能を誇る。

無駄のないステータス配分

知性が極端に低く、腕力やMP、速度に幸運と物理アタッカーに必要なステータスが高め。特に腕力は非常に高い。メインで扱うことになる『疾駆刃嵐』は無属性な為、知性が低いことは全く気にならない。

シオン(アナザースタイル)の欠点・注意点

火属性火力はパワーダウン

通常シオンと比べると無属性の攻撃能力は格段に向上した代わりに、『鳳凰飛翔斬』を失ったことにより火属性火力は下がってしまっている。火属性が弱点の敵には通常シオンの方が活躍してくれるだろう。

物理受け性能は中途半端

VCや『臥龍の構え』を活かした物理受けとしての立ち回りは通常シオンにはできないことではあるが、耐久力的には鉄壁と言うほどの硬さは無いため強敵相手にはやや不安。挑発も持たないため、物理受けはあくまでサブプランと言った位置づけになるだろう。

全体攻撃はやはり持たない

通常シオンと同様全体攻撃は習得しない。雑魚戦では歯がゆい思いをすることも。

シオン(アナザースタイル)の仕様

臥龍の構えによる迎撃時に修羅の心を蓄積

『臥龍の構え』の効果によって迎撃に成功すると自身に修羅の心を蓄積する。最大3つまで蓄積可能で、『疾駆刃嵐』を使用する以外では解除されない。迎撃時は通常ヒットで1つ、クリティカルヒットで2つ蓄積される。

修羅の心の蓄積数で火力UP

修羅の心の数に応じてシオン自身の腕力がUP。1つにつきおよそ5%程ダメージが上昇する。また、『疾駆刃嵐』のダメージも蓄積数に応じてUP。だいたい1つで1.5倍、2つで2倍、3つで3倍ほどのダメージUPとなる。(腕力UPの効果も加算される為実際のダメージはもう少し高くなる。)

通常シオンのボード解放でクリティカル率UP

通常シオンのボードを全解放するとASシオンのクリティカル率が5%UPする。

攻略適正度

月影 火山 ミグ城 工業
× ×
戦艦 ゼノ 魔獣城 ダマク TDL
 ×
不思議 庭園
 ★
バルオ1 バルオ2 バルオ3 バルオ4
ラトル1 ラトル2 ラトル3 ラトル4
× ×
エルジ1 エルジ2 エルジ3 エルジ4

各種考察

スキルについて

疾駆刃嵐

メインウエポン。個人的にはほとんどこのスキルしか使わない。無属性の斬攻撃3~5回。非常に高いゲージ回復力を誇る。対象が選べない為複数の敵の中に1体だけ斬弱点がいる場合や、敵が火弱点の場合は通常シオンの鳳凰飛翔斬に劣るが、それ以外の場面での使い勝手は極めて良好。平均値の4ヒット時に鳳凰飛翔斬と同等のダメージとなる為火力もほぼ変わらない。むしろボードボーナスでクリティカルが出やすい分火力が出やすいとも言える。ASマイティのヒュプノブリザード同様AF中は待機時間が長い為AF火力が劇的に変わることはない。逆に下がるわけでもない為、火弱点には通常シオンで鳳凰飛翔斬、それ以外にはASシオンでこのスキル、というように使い分けると良いだろう。

臥龍の構え

サブウエポンだが使用機会は少ない。自身に物理耐性50%と物理攻撃に迎撃。迎撃しないと蓄積できない仕様上AF中に蓄積はできない。かなり硬くはなるが、素の耐久は高くない上に挑発を持たない為ベルトランやアナベルのようにはいかない。何よりこれを使うターンは疾駆刃嵐によるゲージ回復を捨てることになる為、使用する価値があるかどうかはしっかり考えて採用すること。蓄積しなくても通常シオンと同等の火力は出る。

紅天狗

サブウエポン。ASシオンには貴重な汎用火属性攻撃。強力なスキルではあるが、火弱点に対しては通常シオンを使ったほうが良い為少し空気気味か。対象が選べる汎用連続攻撃としての意味合いが強い印象。

普賢一刀流・嵐

サブウエポン。竜は使えない。物理耐性デバフにより総火力をUPする。AF前などに使用するのが一般的だが疾駆刃嵐によるゲージ回復を捨てることになる為注意。

VC

ASシュゼット同様、自身にしか効果が無い代わりに3ターン持続するタイプ。火力が大きくUPするがこれを使うということはやはり疾駆刃嵐を1~2回捨てることになる為積極的に使うものでもないか。

相性の良い仲間・装備

エルガ

斬弱点、あるいは弱点無しや耐性を多く持つ敵に対して非常に高いゲージ回復力を持つコンビ。二人とも物理に厚いのも○。

エイミ

こちらも弱点無しや耐性の多い敵に強い。VCによるAF強化も好相性で、速攻戦術の際はエルガと合わせて積極的に使っていきたい。

アルド・ナギ・レンリ

斬耐性デバフによりシオンの火力をサポートしつつこれらのキャラの火力も高い。ただ、アルドに関しては通常シオンの方が相性は良いかも。レンリは通常ではなくASシオンとセットにするような場面では無属性スキル中心の構成を使うことになるか。

月流影光

速度UP+HP半分以下でダメージUP。通常シオンよりも受けに使いやすいため若干発動しやすいか。

降魔の刀

物理耐性UP+攻撃時たまに速度デバフ。メインの物理受けとして使うならこれも一考。速度デバフは邪魔になることが多い。

シオンの基礎情報

ステータス

武器 防具 天冥 属性
指輪
LV80(別スタイルのボード解放ボーナス込)
HP MP 腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
3363 494 231 198 176 135 206 155
天冥値ボーナス
5 15 30 50 75
耐久+5  精神+10 MP+40 幸運+15 腕力+15 
105 140 175 215 255
 耐久+20 精神+20 MP+80 幸運+25 腕力+30

ヴァリアブルチャント

LV1 自身に腕力10%UP+物理耐性10%UP(3T)
LV2 一閃 紫電のごとく! 自身に腕力20%UP+物理耐性20%UP(3T)
LV3 一念をもって天に通ず! 自身に腕力30%UP+物理耐性30%UP(3T)

スキル

普賢一刀流・閃 MP:18
敵単体に斬攻撃(小)+物理耐性15%DOWN(3T)
普賢一刀流・嵐 MP:38
敵単体に斬攻撃(大)+物理耐性20%DOWN(3T)
火炎斬り MP:12
敵単体に火属性の斬攻撃(小)
小夜時雨 MP:13
敵単体に斬攻撃(小)+毒を付与
ツバメ返し MP:24
敵単体に火属性の斬攻撃2回(中)
紅天狗 MP:44
敵単体に火属性の斬攻撃2回(大)+火属性耐性25%DOWN(3T)
疾駆刃嵐 MP:50
いずれかの敵に斬攻撃3~5回(特大) 修羅の心の蓄積数分だけ効果増加 迎撃状態を解除する
臥龍の構え MP:42
自身に物理耐性50%UP+物理攻撃を受けた際に敵単体に火属性の斬攻撃(特大)で迎撃し修羅の心を蓄積する(1T)