★新着記事

ラディカの評価と詳細

2018年8月14日

アナザーエデンの星5キャラ『ラディカ』の評価と詳細です。

現在、評価の記述形式がラディカだけ他のキャラと違います。後日他のキャラもラディカのものと同様の形式に変更します。

ラディカの評価

常時攻撃 AF攻撃 回復
5.5 4 7
与ダメ補助 被ダメ補助 妨害
7.5 6 5
通常評価 62
総合評価 45

ラディカの特徴

カードによって変化する追加効果

ラディカの一部スキルは、直前のターン終了時に引いたカードの色に応じて追加効果が変化する。ランダム性が高いものの、1人で様々なバフ・デバフを扱うことが出来る。

扱いやすく強力なVC

VCは味方全体の知性と全属性耐性をアップする。パーティ全体の与ダメージと被ダメージを同時に強化することができ、汎用性が高い。

貴重な回復スキルを習得

効果は低めだが確定で味方全体のHPを回復するスキルと、ランダムで敵味方全体のHPを回復するスキルを習得する。貴重な即時回復手段として役に立つだろう。

火属性攻撃の威力をUP

『エタンセルシャリオ』で付与できる火属性攻撃20%UPは、腕力や知性のバフと重複減衰せずに与えるダメージを強化することが出来る。3つ目、4つ目のバフとして非常に強力なスキルと言える。

ラディカの欠点・注意点

追加効果がすべてランダムかつ効果が低い

カードによって発動する追加効果はいずれもランダムで、狙った効果を必要なタイミングで発動させることが出来ない。運良く狙ったカードが来たとしても、他のキャラなら確定で扱えるような効果しか得られないため、ランダムという大きなデメリットに見合ったリターンは発生しにくい。追加効果自体はあくまでオマケであると考えようにも、消費MPと追加効果無しでのもともとのスキル効果が見合っておらず、非常に使いにくい。

1ターン目はカード無し

カードによるランダム追加効果が特徴のキャラでありながら、ターン終了時にカードを引く関係で1ターン目はカード無しの状態となる。カードが無ければ当然追加効果も無しになる為、1ターン目はほぼ完全に劣化状態。幸いVCは強力なので、戦闘開始時は後列でスタートするなどの方法でフォローしよう。

気絶・睡眠・混乱・石化に弱い

これらの状態異常で行動不能のままターン終了を迎えるとカードをドローすることが出来ない。ドロー出来なくても前のターンのカードは消滅するため、これらの状態異常にかかると再びカード無しの状態になってしまう。

低水準な器用貧乏

追加効果の引き次第で、攻撃・回復・与ダメ補助・被ダメ補助・妨害とあらゆる役割を果たせるが、そのどれもが低水準。どれも本職には敵わない為パーティに採用しづらい。

ラディカの仕様

ターン終了時にカードをドロー

ラディカが前衛で行動可能な状態でターン終了を迎えた際、カードを1枚ドローする。カードの種類は赤・緑・青の3種類。同時に持てるカードの数は1枚だけで、以前引いたカードはターン終了時に破棄される。重複した色のカードを連続で引くこともある。後衛や気絶・睡眠・混乱・石化により行動できない状態でターン終了を迎えるとカードを引くことが出来ず、破棄だけ行われる。ただし後衛から前衛に出てきたターンの終了時はラディカが前衛で行動可能な状態でターン終了を迎えているためドロー出来る。

カードの色に応じてスキルに追加効果

  • エトワールソワン
  • エタンセルシャリオ
  • ラ・モールフラム

上記3種のスキルは、ラディカの持つカードの色に応じて追加効果が発生する。

カードを持たない状態

戦闘開始直後の1ターン目は、まだカードのドローを行っていないためカードを持たない。上述した状態異常により破棄だけが行われ、新たにカードをドロー出来なかった場合もカードを持たない状態になる。カードを持っていない場合は一切の追加効果が発生しない。

いずれかのカードを持っている状態の場合、蓄積マークが表示される。

ドローの操作

  • シャンスクルール
  • ファタリテクルール
  • レゾンクルール

上記3種のスキルのいずれかを使用したターンの終了時は、使用時に持っていたカードと同じ色のカードが絶対に排出されなくなる。【例:赤いカードを持った状態でレゾンクルールを使用すると、ターン終了時は緑・青のどちらかをドローする。】

各種考察

スキルについて

ラ・モールフラム

メインウエポンかつ全体攻撃。唯一の火属性攻撃。同等の威力大の全体魔法と比べて消費が重く、その割に威力は控えめ。冥ボーナス無しだと15回使えないのは非常に大きな欠点。

カードによる追加効果は腕力デバフ・知性デバフ・毒のいずれか。デバフに関しては種類も不確定・成功するかも不確定・相手によってはそもそもカードを引けるかどうかも不確定と不安定要素のオンパレードであり、それでいて倍率は平凡な20%でなんと1ターンしか持続しない。1ターンしか持続せず、毎ターンランダムで効果が変わる為このスキルだけで必要なデバフを維持するのは非常に困難で、総じてデバフをあてにして使うスキルではないだろう。控えめなダメージをフォローできる毒の方がまだ使いやすいかもしれない。

追加効果が発生する場合、普通にこのスキルのモーションが解決されてから追加で追加効果分のモーションが発生するため、拘束時間が地味に長い。AF中は特に顕著で、単発攻撃にもかかわらずどんどん他のキャラに追い越されていく。

消費・威力・追加効果・モーションの長さ、どれをとっても低水準だが他にまともな攻撃スキルが無いので我慢して使うしかない。

アポーズリュンヌ

全体攻撃。魔力依存の物理攻撃なので、腕力ではなく知性を強化すると威力が上がる。消費の割に威力が異常に低く、未強化状態での与ダメージは10000を下回る。当然15回使えない。冥ボーナス込でも使えないがこれを15回も撃ちたいことはないだろう。だいたい1回撃つとゲンナリしてもう使いたくなくなる。攻撃面では火耐性の敵や斬弱点の敵に撃っていくことになるが、そんな敵にどうしてもラディカを使う状況はそうそう無く、他に優秀な全体攻撃がたくさんある。サポートとして見れば全体速度デバフは便利と言えば便利だが、結局のところ不確定であり一任しづらい。どうしても他に速度デバフや斬の全体攻撃が無い場合に。

トゥールドルミール

単体に無属性魔法攻撃+睡眠。直前に実装されたデューイがスプレッドで全体なのに魔法使いのこちらが単体なのは納得いかないが、普通に使える良サブウエポン。FEARの足止めに。

レゾンクルール

自身に知性バフ+治療を付与して次回ドローを必ず別色にする。非攻撃スキルで自身のみにしては倍率が控えめで2ターン。自身の低めな火力をちょっと補うためにむざむざ1ターン無駄にするのはもとが取れず、治療も特別硬くも柔らかくもない自身にのみわざわざ付与したい状況が少ない。そしてカードは固定も出来ず、挙句の果てに攻撃しない。どうしようもない。そもそもカードの追加効果が期待するほどのものでない為、カードのドローを操作するこのスキルの価値も低い。

エトワールソワン

貴重な回復スキル。全体回復+追加効果。カードの追加効果は腕力バフ・知性バフ・治療。回復量が低く(レベル80未強化で1000前後)追加効果もランダムではあるが、シナリオ序中盤あたりでの回復手段としては悪くない。当然エンドコンテンツでは回復量が少なすぎて基本的に使い物にならない。追加効果は相変わらず低倍率1ターン。治療のみ2ターンで1番使いやすい。腕力知性はどうしてもその場に合ったものが選べない為オマケ感覚で。

ラディカの分の回復数値のポップがやけに遅いという仕様なのか不具合なのか判断に困る問題点もある。当然ほかの回復スキルよりモーション拘束時間が長い。

エタンセルシャリオ

火属性攻撃UP+追加効果。追加効果まで含めてすべての効果が敵味方全体に影響するため扱いに注意が必要。メインとなる火属性攻撃UPはこれを使うような敵はそもそも火属性攻撃を使わない敵が多い為そんなに気にならないだろうが、追加効果が厄介。物理耐性デバフ・全属性耐性デバフ、回復のいずれかとなるが、耐性デバフ2種は味方側への影響が非常に大きい。このデバフのせいで耐えられなかった、とならないよう注意したい。

このスキル1つでメイン効果と追加効果を合わせて敵への火ダメージを大きく伸ばすことが出来るものの、追加効果は相変わらず1ターンしか持続しない為AFの火力を伸ばすには向いていない。あくまで火属性攻撃UPだけを目的とする場合は追加効果がデメリットのように作用することが多い。そもそも属性攻撃力バフ自体が使いどころをかなり選ぶスキルであり、考えなしに使ってもあまり有効に働かない。

総じて使いづらいが、回復は敵味方同値の回復で、相対的に敵側の回復はあまり気にならない量になるため緑のカードを持っている時が安定した狙い目か。

VC

知性バフ+全属性耐性バフ。優秀かつ汎用性は高い。魔法アタッカーの火力を上げつつ耐久力も強化できる。1ターン目はカードが無いため、基本的には後列スタートで初手VCが使いやすいだろう。

相性の良い仲間・装備

火属性攻撃UPのバフを活かすため、ツキハやシオン、レンリ、ユーイン、ガリユといった火属性のアタッカーと相性は良い。ただしそれらのキャラを並べると自然にラディカの枠がなくなる。VCを活かすために魔法アタッカーとも組ませたい。同属性のガリユはもちろん、マイティやトゥーヴァなどと組み合わせても良いだろう。ただ、こちらもある程度並ぶとラディカの居場所がなくなる。

装備面ではもとの速度は(魔法アタッカーとしては)高めな為、アセト・ヴィータよりもグラティ・アイギスのほうが似合う。状態異常に弱い点でも相性が良い。バッジは低い火力や回復力を少しでも補う為に知性バッジが基本。

ラディカの基礎情報

ステータス

武器 防具 天冥 属性
指輪
LV80
HP MP 腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
3282 577 147 158 154 213 200 229
天冥値ボーナス
5 15 30 50 75
HP+100  耐久+10 知性+10 MP+40 速度+15
105 140 175 215 255
 HP+300 耐久+20 知性+25  MP+80  速度+30

ヴァリアブルチャント

LV1 すべて カードの導きのままに……! 味方全体に知性10%UP+全属性耐性10%UP(1T)
LV2 新たなカードよ 未来を拓け! 味方全体に知性20%UP+全属性耐性20%UP(1T)
LV3 私たちの未来を 私たちの手で! 味方全体に知性30%UP+全属性耐性30%UP(1T)

スキル

シャンスクルール MP:15
自身に知性15%UP(2T)+治療(小)を付与(2T) 次回カードドロー時に必ず違うカードを引く
ファタリテクルール MP:20
自身に知性20%UP(2T)+治療(中)を付与(2T) 次回カードドロー時に必ず違うカードを引く
レゾンクルール MP:25
自身に知性25%UP(2T)+治療(大)を付与(2T) 次回カードドロー時に必ず違うカードを引く
エトワールソワン MP:18
味方全体に回復(小) ドローしたカードの種類に応じて以下の効果が追加される

  • 【赤】味方全体に腕力15%UP(1T)
  • 【緑】味方全体に治療(小)を付与(2T)
  • 【青】味方全体に知性15%UP(1T)
トゥールドルミール MP:17
敵単体に魔法攻撃(小)+睡眠を付与
エタンセルシャリオ MP:20
敵味方全体に火属性攻撃20%UP(3T) ドローしたカードの種類に応じて以下の効果が追加される

  • 【赤】敵味方全体に物理耐性20%DOWN(1T)
  • 【緑】敵味方全体に回復(中)
  • 【青】敵味方全体に全属性耐性20%DOWN(1T)
ラ・モールフラム MP:40
敵全体に火属性の魔法攻撃(大) ドローしたカードの種類に応じて以下の効果が追加される

  • 【赤】敵全体に腕力20%DOWN(1T)
  • 【緑】敵全体に毒を付与
  • 【青】敵全体に知性20%DOWN(1T)
アポーズリュンヌ MP:48
敵全体に斬攻撃(特大)+速度20%DOWN(3T)