キャラ評価のアップデートについて

どうも中の人です。

先日実装されたデューイ、ラディカ、イルルゥの評価をようやくすべて記載いたしました。お待たせしてしまい申し訳ございません!参考になれば幸いです。

そして、今回のこの3キャラの評価から、少し評価の内容を変更いたしました。

毎日少しずつですが既存キャラの評価もこの3人と同様の基準に書き直しています。(書いてある内容自体は特に大きな変更はありません)

まだまだ書き直していないキャラも多いのですが、混乱を避けるためにも、先に皆様に今回の変更の内容と趣旨をお伝えしておこうと思い、記事にしました。

興味のある方はお目通しくださいませ。

今回の変更点

評価項目の変更

以前は攻撃・補助・回復の3つの項目でキャラクターの性能を点数化し、シナリオ・クリア後1・クリア後2という非常に曖昧な基準での『そのキャラが活躍しやすい進行度』を点数化していました。

この進行度評価が、自分でもとにかく曖昧で気に入らなかったため削除いたしました。その代わりに

  • 攻撃の項目を『常時攻撃』と『AF攻撃』の2つに細分化
  • 補助の項目を『与ダメ補助』と『被ダメ補助』の2つに細分化
  • 今まで点数では解りづらかった『妨害』の項目を追加

致しました。もちろん、項目の変更に伴い、今までのキャラは全体的に点数の見直しをしています。今まで以上にそのキャラの性能をわかりやすく点数化出来るようになったと自分では思っています。

各項目の説明

常時攻撃

バフデバフやAF関係無しに、そのキャラの単純な攻撃性能を表しています。たとえ単発攻撃であろうと威力が高ければ点数が高くなっています。全体攻撃を持つキャラも評価に入れています。

AF攻撃

バフデバフ関係無しに、AF関連の性能の評価です。3回攻撃を持つキャラが高得点です。

回復

回復性能を表します。ヒーラーが高いのは当然ですが、治療や自己回復を持つキャラもこの項目に採点されています。回復能力を持たないキャラは0になります。

与ダメ補助

与ダメージを増加させるバフデバフの評価です。腕力・知性のバフと各種耐性デバフ、属性攻撃UPを持つキャラに採点しています。同じようなバフデバフでも、より短いターンでダメージを伸ばせたり、攻撃しながらダメージを伸ばせるものは点数高めにしています。ターンを長くかければ与ダメージが大きくなるのは当たり前のことなので、通常の累積デバフが溜まり切るよりも長いターン(5ターン以上)かかるものは低めの点数です。

被ダメ補助

被ダメージを抑えるバフデバフの評価です。腕力・知性のデバフと各種耐性バフを持つキャラに採点しています。こちらは逆に、攻撃スキルではなく確定で被ダメージを抑えることが出来るスキルの方が評価は高めです。また、1人で複数の補助手段を持つキャラも点数高めです。

妨害

新しく増えた項目です。妨害能力を評価します。ここで言う妨害とは、睡眠・気絶・挑発による敵の行動制限のことを指します。睡眠・気絶・挑発を持たないキャラは0点になります。同じような状態異常でも、『そのキャラの普段の行動・役割を崩壊させずに付与できるもの』が高評価です。例えばマイティはメインウエポンであるナイトメアギフトでついでに睡眠が狙えるため高評価、逆にラディカやシェリーヌなど、本来使いたいスキルを我慢して妨害スキルを使うキャラは低めの点数になっています。

評価の見直し

キャラが増えてきましたので、既存キャラの最終評価も少し調整しています。現在、キャラ評価一覧のほうはまだ修正しておらず、キャラ毎の評価ページ内だけを先に調整している状況な為、一覧ページと個別ページで点数がずれているキャラがいます。全キャラ個別ページ修正後に一覧ページをまとめて修正致しますので、それまで不便かとは思いますがご了承くださいませ。

活躍場所の項目を削除

今まで、ダンジョンごとに活躍できるかどうかをこれまた大雑把に記載した表を掲載していましたが、曖昧な上にほとんど属性の有利不利そのまんまの内容であった為、思い切って削除しました。ダンジョンが増えるたびに全キャラ修正する必要があり手間がかかるのも理由です。

相性の良い仲間・装備の項目を通常の文章に

今までは箇条書きのような形で書いていましたが、通常の文体に変更しました。パーティ単位での相性を書く際に、箇条書きだと冗長になってしまう為です。また、ASが存在するキャラは使い分けについても触れている他、そのキャラの総評めいたことも記載しています。

改行を増やした

表を消したり、箇条書きを減らしたことで記事の長さに余裕が出来たため、読みやすさを向上させるべく改行を少し増やしました。

目次から飛べる範囲の拡大

従来は大見出しにしか飛べませんでしたが、中見出しにも飛べるようになりました。それなりに文字数の多い記事であるため、是非ご活用ください。

ステータスの修正

一部キャラは、上方修正によるステータスの変化を反映しておらず、修正前のものを掲載していた状態であった為、修正しました。

以上です。まだ修正していないキャラも多いので、出来るだけ早く全キャラ対応いたします。

これからも皆さんのお役に立てるブログを目指して頑張ります。よろしくお願いします!