(仮)異境周回 フロントページ(仮)

2018年9月11日

異境攻略リンク

バルオキー

ラトル

エルジオン

 

※ この記事は『高速周回』向けの攻略記事です。通常の攻略やキー消化がてらの周回よりも速さ・安定性・効率を重視した考察をしています。

※ 個別の攻略ページも含め、現在作成途中です。どんどん追記改良していきます。

異境概要

バルオキーの特徴

最初に実装された異境にして最恐の周回難易度を誇る難関。特に雑魚敵にして6万を超えるHPを持ち弱点の無い要塞・アベトスと、ランダム属性+即死級全体攻撃+凶悪な状態異常+HP200万超えで安定した高速撃破が不可能なプラームゴブリンを擁する3層の難易度が非常に高い。

バルオキーで作れる武器

デリア・クシフォス(剣)

  • MP消費量減少(+10で20%)
  • 全属性耐性(+10で20%、重複アリ)

元祖最強武器。火力関連の効果を持たない為、火力重視が強い現環境では評価を少し落としている。とは言えMP軽減は累積や全体攻撃、タンクとの相性が良くどの装備可能者に持たせても強い。

作成素材は1層の大きなアベトス、強化素材は2層の毒ゴブリン&3層のプラームゴブリン。

毒ゴブリンはHPが低い為高火力キャラが揃ってさえいれば比較的容易に高速撃破可能。問題はプラームゴブリンで、ランダム属性かつアベトスが出てくる3層なのでパーティ編成が大きく制限される。現状どの属性が来ても安定して高速撃破できる編成は存在しないと思われる。

月流影光

  • HP低下時ダメージUP(HP半分以下で発動、+10で30%)
  • 速度UP(+10で30)

現バルオキー武器最強候補。ダメージUPはバフと重複しない為発動出来れば非常に強力。速度UPも刀キャラはドリームリングを併用できる為2つ装備することでバフを使わずに速度249にできる。

作成素材は2層のゴブスターズ。強化素材は2層の修行ハイゴブリンと3層の眠いアベトス。

初心者の壁ゴブスターズと魔法キャラが揃っていないと高速撃破が難しい眠いアベトスが関門。とは言え他と比べると周回難度は高くない。

へカートシャッテン

  • 物理耐性UP(+10で20%)
  • サブメンバー時MP回復量UP(+10でおそらく110%)

強力ではあるが、火力重視の環境下では評価低め。どちらの効果も斧キャラの長所を伸ばすものではなく欠点を補うものになっており、持久戦で有効。

作成素材は1層のお助けハイゴブリン。強化素材は3層のアベトスブラザーズと同じく3層のアベトスハイゴブリン。

強化素材のアベトスブラザーズ、アベトスハイゴブリン共に風属性のキャラがキーパーソン。どちらも3層であり、優秀な風属性が増えた現環境下では慣れると1周で2体とも倒すのも簡単なのでバルオキーの中ではボスの難易度は低め。とは言え結局は雑魚素材が不足する。他の武器の後に手を付ければ雑魚素材に余裕が出来る為非常に楽。

バルオキーでバッジ集め

報酬3枠目は知性/精神。魔法アタッカーの採用率は高い人が多いだろう。そのため重要度は高いが、3枠目の解放条件が冥180であり、ボスのヴァレスが弱点無しかつ物理か魔法をカットする仕様の為やはり難易度は全4層中でもトップクラス。

ラトルの特徴

1層の難易度が全異境中でもかなり簡単で、1層を周回するだけで4種類もの武器が作成できる為異境入門にオススメ。強化内容が火力重視の物ばかり揃っているのも特徴。バルオキーと比較すると全体的に弱点持ちの敵が多く、特に3層からは水属性のキャラの重要度が非常に高くなり、手持ちのキャラによって体感難易度に差が出やすい。バルオキーとの共通点としてやはり雑魚素材が大きく不足する。

ラトルで作れる武器

ウルカンアクトゥス(槍)

  • MP消費量減少(+10で20%)
  • 属性攻撃UP(+10で20%)

最強の異境武器と名高い非常に強力な武器。最強の物理アタッカーであるASシュゼットと非常に相性が良い他、セティーや通常シュゼットの燃費や全体攻撃の強化にも役に立つ。腐ることがまず無く、今後も環境が高速化していく限りは最強格の武器であり続けることが予想される為、強化の優先度は最高クラス。

作成素材は1層のホーネット×3、強化素材は2層の群れラプトルと悪食のティーレックス、3層の忿怒のティーレックスとヘルハウンド。

悪食のティーレックスのみ弱点無しの為苦戦しやすい。他は弱点が突けるパーティなら高速AF撃破自体は容易い。ただしボス戦中にゲージの稼ぎ直しまでしようとすると難易度が大きく上がる傾向にある点は注意や工夫が必要。

ボス素材よりもワライ草が問題で、雑魚敵とはいえレアドロップ枠を計240個も要求される。ダンシングが3層に出現しない為思っている以上に集まらず、普通に必要素材ボスを1体づつ倒して周回していっても確実に不足する。他の武器の素材と並行して集めると良いだろう。

紅蓮・曼珠沙華(弓)

  • 攻撃時まれに毒付与(確率要調査)
  • 状態異常威力UP(倍率要調査)

バルク・ファウスト(拳)

  • 無属性攻撃UP(+10で50%)
  • サブメンバー時MP回復量UP(+10でおそらく110%)

プロメティオン(槌)

  • HP低下時ダメージUP(HP半分以下で発動、+10で30%)
  • 無属性攻撃UP(+10で50%)

ラトルでバッジ集め

 

エルジオンの特徴

エルジオンで作れる武器

グラティ・アイギス(杖)

  • 状態異常耐性UP(未検証)
  • 物理耐性UP(未検証、おそらく+10で20%))

アセト・ヴィータ(杖)

  • 速度UP(+10で30)
  • サブメンバー時HP回復量UP(+10でおそらく110%)

オルコスフィリ(槌)

  • 状態異常耐性UP(未検証)
  • 全属性耐性UP(未検証、おそらく+10で20%)

エルジオンでバッジ集め

 

異境周回の基礎知識

目的

  • 装備強化
  • 高ステータスのバッジ集め(4層のみ)
  • (上級巻子集め)

装備強化

1つの武器を+10まで強化するのに100周規模の周回が必要となる。強化によって付加される能力は様々だが、『この武器の+10が無いとクリアできない』ほどの影響力を持つ物は現状存在しない為、周回にかかる労力を考えると存外メリットは少ない。

しかし、『持っていると楽になる』『持っていると特定のキャラの使用感が大きく変わる』という武器は多い為、筆者的には自分の実力や余力に応じて適時挑戦していただきたく思う。

どの異境もどの武器も、基本的には最初の1つ目がいちばんツラくなる。理由は雑魚素材の要求数にあり、まともにボス素材を集めると集めきった時点で雑魚素材は半分も集まっていないなんてことがあるレベル。

2つ目以降は1つ目で使わなかった素材はほぼ集まった状態からスタートできる。ただし同じ武器を2つ作る場合はさらにキツくなるだろう。また、エルジオンだけは雑魚素材の要求数がかなり緩和されている為この限りではない。

バッジ集め(4層のみ)

1~3層はバッジが入手できない為、4層限定。バルオキーでは知性/精神、ラトルは速度/幸運、エルジオンでは腕力/耐久の高ステータスバッジが出現しやすい。ただし報酬の3枠目(天冥180以上)が必須。

20~25程度のバッジであれば日々の自然回復分の消費周回でも十分に集められるため、戦力の拡充になる。

ただし26以上のバッジを狙おうと思うと結局は低確率であり、特に30以上のバッジを狙おうと思うと数百周~下手をすると1000周レベルで周回しなければならないため、この辺は運と割り切ってやることになるか。

自然回復の消費周回はともかく、キー回復をしての本格的な周回時にはAFゲージが0の状態から安定して高速撃破できる編成が好ましい。冥180が必要で高速撃破難易度も高いバルオキーはハードルが高い。

上級巻子集め

周回時の共通の注意点

ボス素材について

雑魚素材について

FEAR素材について

ラルム素材について