お知らせ

★ネタバレ防止について★

ゲーム内お知らせに載っていない加入キャラに関しては実装から1ヶ月を目途にネタバレ解禁をします。

★記事作成後にゲーム側で修正されたものに関して★

更新が追い付かず、反映されていないものも多いです。当ブログに問い合わせる前に、ゲーム内のお知らせを確認してください。

1度お目通しくださいよくある質問や意見・用語まとめ 

ヘレナの評価と詳細

2018年11月29日

基礎情報

ヘレナ
属性 天冥 武器 防具 属性耐性 状態耐性
指輪 水30% 10%
星4
星5
イーラブラスター
ゼノレギオン
パーソナリティ
仮面 杖
Lv80時のステータス
HP
MP
3124
656
腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
149 176 166 223 168 219
天冥ボーナス
5 15 30 50 75
HP+100 速度+10 耐久+10 知性+15 MP+60
105 140 175 215 255
HP+300 速度+20 耐久+25 知性+25 MP+100
ヴァリアブルチャント
Lv1 私の力試してみる?
味方全体に知性15%UP(1ターン)
Lv2 反転攻勢……打って出ましょう
味方全体に知性25%UP(1ターン)
Lv3 星よ……応えて……!
味方全体に知性35%UP(1ターン)
スキル
ダークエネルギー
MP 18
敵単体に魔法攻撃(小)+物理耐性15%DOWN(3ターン)
ブラックホール
MP 43
敵単体に魔法攻撃3回(大)+物理耐性20%DOWN(3ターン)
スターバースト
MP 55
敵単体に魔法攻撃3回(特大)+物理耐性25%DOWN(3ターン)
ロックボール
MP 12
敵単体に地属性の魔法攻撃(小)
ウィングシュート
MP 18
敵単体に突攻撃(小)+腕力15%DOWN(3ターン)
ロッククラッシュ
MP 22
敵単体に地属性の魔法攻撃(中)
アースエッジ
MP 40
敵単体に地属性の魔法攻撃(大)+速度20%DOWN(3ターン)
グランフュネラル
MP 47
敵全体に地属性の魔法攻撃(特大)

特徴

無属性3回攻撃と地属性特大全体攻撃を持つ強力な魔法アタッカー。無属性3回攻撃が耐性の多い敵に対して有効で、強力な全体攻撃により雑魚戦での殲滅力も高い。

ヴァリアブルチャントにより味方全体の知性を大きく伸ばすことが出来るため、魔法アタッカーの多いパーティに採用することで大きな効果を期待できる一方で、メインウエポンの無属性攻撃では物理耐性デバフを付与することができ、物理キャラと組ませることもできるなど採用の幅が広い。その他腕力や速度のデバフも持ち状況に応じて多様な立ち回りが可能な器用なアタッカーと言える。

欠点としてはメインウエポンが無属性であるが故の火力の低さ。弱点が無く耐性を多く持つ敵に対しては相対的に強いが、そうで無い敵には火力を出しづらい。また、多くの魔法アタッカーと共通の悩みとして速度の低さも挙げられる。速度を強化する手段は多いが、無強化ではせっかくの全体攻撃を活かしづらいか。物理面の耐久力も低い。

ヘレナ特有の欠点と言えるようなものはほぼ無く、配布キャラとしてはクセが無く使いやすいキャラと言えるだろう。

スキル

スターバースト

メインウエポン。単体に無属性の魔法3回攻撃+物理耐性デバフ。無属性ゆえかダメージは若干控えめだが強力。基本的には弱点が無く耐性が多い敵に対して使うのが好ましい。耐性が多くても弱点があったり、弱点が無くても耐性も無い敵には普通に属性攻撃できるキャラの方がダメージを出しやすい事が多いので使い方を間違えないように。

物理耐性デバフは一見ミスマッチに思えるが、無属性は現状ヘレナ以外物理アタッカーばかりなのでパーティ単位で考えると活用しやすい能力と言える。

せっかくの3回攻撃なのにAF中の硬直時間が長いのが欠点。と言っても無属性は他のキャラ達が硬直短めなので編成次第ではそこまで気にならないかも。

ブラックホール

スターバーストの消費がかなり重たいため場合によっては採用候補。残念ながらこちらもAF中の硬直時間は長い。

グランフュネラル

全体攻撃。トゥーヴァのグレイトウォールと同様のスキル。消費が重たいが強力。

アースエッジ

単体に地属性魔法+速度デバフ。デバフが確定ではないとはいえそれなりに便利な速度デバフは価値が高い。いつでも使えるスキルというわけではないので必要に応じて。

ウィングシュート

単体に突攻撃+腕力デバフ。魔法攻撃とは書かれていないが知性・魔力でダメージ計算される。威力は低いがヘレナ唯一の耐久系効果を持つスキルなので必要に応じて。と言っても3回攻撃を1ターン切ってまで不確定のこのスキルに頼らなければならない状況というのはあまり好ましくない。弱いスキルというわけではないがヘレナでこのスキルを使わなければならない編成や立ち回りは見直しの余地があるだろう。

ヴァリアブルチャント

味方全体に知性バフ。倍率が高く強力だが無属性の魔法アタッカーが他にいないため採用理由に欠ける場面も多い。魔法アタッカーを並べた雑魚狩りパーティの火力UP要員としての活用がメインになるか。

装備

杖キャラは人数が多い為特にアセト・ヴィータやドリームリングの取り合いが発生しやすい。装備のつけ忘れに注意。

武器

アセト・ヴィータ

高いステータスに便利なアビリティを持つ強力な異境武器。速度の低いヘレナには速度+30が非常にありがたい。HP回復量UPも耐久力が低めなので嬉しいところ。最終装備候補。

グラティ・アイギス

防御的なアビリティ2つを持つ2つ目の異境武器。状態異常耐性は効果を実感しにくいが、物理耐性UPは欠点である耐久力の向上に役立つ。が、総合的にはアセト・ヴィータより優先度低めの認識で問題ない。

冥鬼の錫杖

異境武器に並ぶステータスを持つ妖怪シリーズの杖。無属性攻撃UPと物理耐性UPを持ち、まさにヘレナのための杖と言って過言ではないだろう。長所を伸ばし、短所を補う強力な組み合わせ。速度の都合に合わせてアセト・ヴィータと選択。

リル・スタッフ

アビリティこそ持たないものの異境・妖怪武器と同等のステータスを持つ。武器強化に手を付けていない場合はとりあえず最高のステータスを持つ武器として需要があるだろう。問題はこの武器自体も作成難易度が高いこと。この武器が作れるまで釣りをやり込んだプレイヤーなら少なくとも異境武器の作成くらいは視野に入ることが多い。

浄幣

最上位の武器には劣るものの高めのステータスとアビリティを持つ東方の杖。速度UPと状態異常耐性UPという2つの異境杖の能力を合わせたような構成になっているせいで、強化した異境武器が用意できる場合は持たせる理由が全くなくなる。効果は小さいものの速度UPは便利なので代用品としての活躍がメインになるか。

ドリームスタッフ

トトシリーズの杖。常に治療は耐久力のカバーに役立つがそもそもヘレナは耐久よりの立ち回りが向いておらず、回復するよりはまず敵の攻撃を耐えたい場面が多いのでそこまで重要ではないか。全属性耐性は腐りにくく便利だが、武器の能力値が低くせっかくの攻撃性能を相対的に落としてまで採用する必要性は感じられない。どちらの効果も耐久力目的なら降魔の杖の方が手っ取り早い。

降魔の杖

こちらは降魔シリーズの杖。破格のHP+1000にサブメンバー時HP回復量UPと耐久力を大幅に向上させられる。必要に応じて。

防具

銀雪の指輪

最高のステータスに全属性耐性まで持つ最強の指輪。文句なしに最終装備候補だが1点物。魔法でパーティを組む場合も、無属性でパーティを組む場合も指輪の取り合いが発生しやすい。

修練の指輪

準最強のステータスに加えMPを向上させてくれる東方の指輪。魔法アタッカーらしくMPは高いため必要ない場合も多いが、メインウエポンの消費が大きいため必要に応じて用意したい。

鍛錬の指輪

こちらはHPを強化できる東方指輪。銀雪の指輪を他に回した場合など。

魔将の指輪Ⅲ

元最強のステータスだった魔獣城VH防具。キー消費があるとはいえ比較的気軽に量産できるため上位防具の代用品としてまだまだ現役で使っていけるか。

ドリームリング

ステータスは低めだが便利な能力を持つトトシリーズの指輪。アセト・ヴィータと同じく非常に重要な速度の補強が可能。必要に応じて持たせたいが1点物で取り合いが非常に多いため誰に持たせるのが1番いいかよく考えて採用しよう。

降魔の指輪

ステータスが低めで効果を実感しにくい状態異常耐性。他の防具を持たせたい。

バッジ

理想は知性だが必要なら速度。耐久はバッジでカバーするよりはスキルなどで何とかしたいところ。

グラスタ

無属性攻撃UP

メインウエポンのスターバースト強化。属性強化と比べて倍率が高く強力。無属性でパーティを組む場合は特に刀の武器被りが激しく、現状被りを気にせずに最上位のグラスタを持たせられるのは大きな利点。

地属性攻撃強化

主に全体攻撃強化。地属性をメインとして運用することはあまりないので優先度低めだが、これを持たせれば雑魚を1ターンで倒せるという場合もあるだろう。検討。

HP最大時ダメージUP

主に全体攻撃の火力を上げたい場合に。属性攻撃UPよりも効果が高い。無属性の火力だけを考えるなら必要ないが、欠点である速度を盛りたい場合は一考。

魔法クリティカル率UP

魔法攻撃がクリティカルするようになるが確率はそう高くなく重要度低めか。コチラも主にステータスを盛りたい時用。

サブメンバー時HP/MP回復量UP

HP+300で耐久力を向上させる。長期戦や、どうしてもあと少し耐えられない攻撃を耐えるのに使う。速度も少し盛れる。

編成

地属性ではあるが基本的には無属性として使うことになる。エルガ、エイミ、レンリ、ASシオン、サイラス、ツバメなどが相方の候補となるだろう。ただしASシオンはヘレナと同じくAF中の硬直時間が長いため2人同時に起用すると回転率が悪くなることが多く注意が必要。無属性の主軸となるエイミのVCで火力が上がらないのも残念。

VC目当てに魔法パーティに採用するのも効果的。マイティ、ガリユ、トゥーヴァ、ヴェイナなど。リヴァイアとVCが被っている他、ミュルスやシエルなど30%のVCも多数存在するので状況に応じて。

装備で速度を補強する場合はやはりエイミのVCで速度249になるラインである192を目指したい。

資料

初期から実装されている、メインストーリー第1部での加入キャラ。星5クラスの解放はVer1.9の外伝『閉ざされた箱庭と蒼穹の叛逆者』で実装された。最初期から長らくVC2と星4ボードの固有スキルが取得できない状態が続いていたが、星5クラスの追加と同時にVC3まですべて解放された。

外伝での彼女とガリアードの絆や、彼女の女性らしい一面にノックアウトされた紳士諸兄も少なくない(当社調べ)。性能面では初の純粋な魔法3回攻撃を持つキャラとして注目された。

ストーリーキャラなのでアナザーダンジョンでの天冥UPに対応。ヘレナの場合は次元戦艦で低確率上昇。

星5クラスへのクラスチェンジに必要なゼノレギオンの詩篇は冥UPと同じく次元戦艦VHでドロップする他、ノポウ・カンパニーのツブラの玉交換所でも入手可能。

 

0