お知らせ

1度お目通しくださいよくある質問や意見・用語まとめ 

リィカの評価と詳細

2019年2月27日

基礎情報

リィカ
属性 天冥 武器 防具 属性耐性 状態耐性
腕輪 水30% 10%
星4
星5
パトリアーク
グラティネル
パーソナリティ
ねこ好き 採掘 槌
Lv80時のステータス
HP
MP
3284 575
腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
202 165 161 202 201 172
天冥ボーナス
5 15 30 50 75
HP+100 耐久+10 知性+10 MP+40 速度+15
105 140 175 215 255
HP+300 耐久+20 知性+25 MP+80 速度+30
ヴァリアブルチャント
Lv1 コンバット・モード起動
味方全体に知性10%UP+全属性耐性10%UP(1ターン)
Lv2 ターミネート・モード起動
味方全体に知性20%UP+全属性耐性20%UP(1ターン)
Lv3 カタストロフ・モード起動
味方全体に知性30%UP+全属性耐性30%UP(1ターン)
スキル
ホーリーレイ
MP 10
敵単体に魔法攻撃(小)
シャイニングレイ
MP 40
敵単体に魔法攻撃(大)+打耐性25%DOWN(3ターン)
サンクトゥスレイ
MP 50
敵単体に魔法攻撃(特大)+打耐性30%DOWN(3ターン)
ヒール
MP 10
味方全体に回復(小)
マインドスタンプ
MP 18
敵単体に打攻撃(小)+知性15%DOWN(3ターン)
クラッシュスタンプ
MP 22
敵単体に地属性の打攻撃(中)
パワーヒール
MP 20
味方全体に回復(中)
ガイアスタンプ
MP 52
敵単体に地属性の打攻撃(特大)+味方全体に知性25%UP(3ターン)

特徴

実装時点で初の配布産星5ヒーラー。バランスの良いステータスから、槌キャラならではの物理魔法両方のスキルを繰り出すことが出来る。ヒーラーとして見た場合単純な回復力は杖装備のヒーラーに劣りがちではあるが、知性バフや専用武器、グラスタによる強化を用いることで独特な立ち回りが可能な点に注目したい。

専用武器により通常攻撃にMP回復効果が付与されるため、長期戦でヒーラーを使う場合に問題になりやすいMP枯渇問題を後衛に下がらずに解決可能。後衛に下がる場合と比較して1ターン早く仕事に戻れるのは大きな差別化ポイントとなるだろう。

その他攻撃しながら味方全体の知性をUPするスキルや、攻撃しながら知性デバフを付与するスキル、魔法攻撃+倍率高めの打耐性デバフ、ヴァリアブルチャントで知性+全属性耐性バフとサポート方面でも役割が持てる。

バランスの良いステータスではあるが、裏を返せば中途半端なステータスであり、物理も魔法も攻撃も防御も1つ1つで見ると非常に低水準。加えて全体攻撃も2回以上の攻撃も持たないためどうしても役割が限定されがち。状態異常回復を持たない点や中途半端な速度も純粋なヒーラーとして扱う場合は問題になりやすい。専用武器やガイアスタンプを活かして彼女にしかできない立ち回りを心掛けたい。

配布産のヒーラーとしてはガチャ産のヒーラーとの差別化もされており良い落としどころといえるだろう。

スキル

ガイアスタンプ

メインウエポン。単体に地属性の打攻撃+味方全体に知性バフ。純粋にリィカの最高打点攻撃であり、攻撃しながら全員の知性を強化できるのは強力。メリナのセファ系スキルに近い使用感。

知性強化のため魔法キャラの多いパーティで使いたいが、リィカ自身の回復スキルの回復量もUPするので物理パーティでも使う価値は大いにある。リィカをどう使うにしろ、このスキルの採用優先度は非常に高い。

サンクトゥスレイ

無属性魔法攻撃+打耐性デバフ。ヘレナやサキの物理耐性デバフと違って自身も恩恵にあやかることが出来る。地属性には打攻撃キャラが多めなのも噛み合ってはいるがこのスキル自体の火力はかなり低い。ガイアスタンプで知性バフをしてもまだまだガイアスタンプにも及ばないダメージで、オルコスフィリを持たせて知性バフした場合にようやくガイアスタンプくらいのダメージになる程度。

デバフも確定ではないため余程無属性の魔法攻撃や倍率の高い打耐性デバフに魅力を感じない限りは採用優先度低めか。無属性のグラスタの倍率が高いため、グラスタと装備を整えて天ボーナスの知性もしっかり獲得すればそれなりのダメージソースにはなるが…。

パワーヒール

回復スキル。リィカを使うなら外せないスキルだろう。普通に使うと1100程度(リルハンマー装備)しか回復できないが、槌キャラゆえに回復量を増やす手段は多い。ガイアスタンプ等の知性バフでも強化できるので活用したい。メインの回復手段として使う場合は回復量の強化が必須クラスとはいえ、消費が少ないため継戦能力は非常に高い。

武器による回復量強化はトトハンマーヘッド>>テラパワーハンマー>降魔の槌>オルコスフィリ>その他となるので用途に応じて必要なものを持たせよう。

マインドスタンプ

単体に打攻撃+知性デバフ。あると便利ではあるが、威力が低くデバフは倍率低めかつ確定付与ではないので特段強いスキルではない。どうしても他に知性デバフが無い場合に。

ヴァリアブルチャント

味方全体に知性と全属性耐性のバフ。ラディカと同様の物で、アルドやシグレの魔法版のような位置づけ。火力UPと被ダメージ軽減を1手で行える優秀なヴァリアブルチャントで、リィカの場合は知性バフで回復量の底上げも出来るので重要度は高め。テラパワーハンマー装備時には後ろに下がらない戦い方が出来るようになるが、ヴァリアブルチャント自体は優秀なので用途をよく考えて後ろに下げるのか下げないのかを判断しよう。

装備

武器

樊噲精怪錘

耐久系の能力を持つ八妖武器。HP1000UPにより手っ取り早く耐久力を向上させられる。気絶付与の方は確率が高くなく、全体攻撃も持たないので空気気味か。ステータスは高いが魔力は他の魔法向けの槌に劣るためヒーラーに持たせる武器としては少々物足りないか。

戦槌アルティマニア

こちらも防御力を向上させられる槌。リィカは耐久力が低めなのでありがたいがコチラも肝心な回復スキルの回復量が物足りない。

オルコスフィリ

魔力偏重のステータスを持つ異境武器。と言っても重要な回復スキル回復量はトトハンマーヘッドや降魔、専用武器に劣り、攻撃魔法も降魔やプロメティオンに劣る。当然だが物理攻撃の威力は大きく下がるし、状態異常耐性は体感しづらく空気で、”全属性耐性持ちでそれなりに魔法が強い”程度の特徴しかなく強化の難易度的にも他の武器を持たせることの方が多くなるか。降魔やトトも含めて武器強化に一切手を付けないという条件でなら魔法の攻撃回復両方をそれなりに強化出来る槌として使えるか。

プロメティオン

攻撃的な能力を持つ異境武器。無属性攻撃を大きく強化出来るためサンクトゥスレイやマインドスタンプで威力を出したい場合に有効だが、やはり他で回復スキルの強化を優先したいところだろう。HP半分以下でダメージUPも回復スキル持ちのリィカにはあまり縁のないアビリティになる。

リル・ハンマー

能力は持たないがプロメティオンと同等のステータス。作るのが大変で作ったころにはすでに降魔やトト、テラパワーハンマーが使えそうなものなのであまり利用価値は無い。

砕星

火力UP+MPサポートの強武器鉄板構成を持つ東方武器。リィカの場合はガイアスタンプで火力を出したい場合の選択肢となるが、そもそも火力重視でリィカを使うことがあまりないと思われる。後衛MP回復量UPはVCのついでに大きくMP回復できるので悪くない。

テラパワーハンマー

専用武器。回復スキルの効果UPに加え、通常攻撃でMPが回復するようになる。MPの回復量は後ろに下がった場合と同値であるため、VCの使用を考えなければ後ろに下げる場合と比べて1ターン早く復帰できる点で非常に優秀。逆に、後ろに下げても間に合う場合やVCを活用したい場合は無理に使う必要性は薄い。用途に応じて。

トトハンマーヘッド

槌最高の回復スキル回復量を誇り、ついでに物理耐性もUPできるトトシリーズの槌。どちらの能力もリィカにはありがたく、入手も容易で強化難易度も高くない。基本的にはこれかテラパワーハンマーで最終装備候補を争う形になるか。ステータスが低いため攻撃スキルの火力は結構落ちる。

降魔の槌

知性+50が非常に強力な降魔装備。回復スキルの回復量では上2つに劣るが、攻撃魔法と回復魔法両方を強化出来るのが特徴。と言ってもリィカの攻撃魔法の威力を重要視する場面はそうそうないので優先度は低め。

防具

暁月の腕輪

全属性耐性を持ち、最高のステータスを誇る最強防具。耐久低めのリィカには是非持たせたいが1点物で取り合いが激しい。誰に持たせるかよく考えよう。

修練の腕輪

MPを補強でき、ステータスも非常に高い東方防具。MPは武器側でもカバーできるので必要に応じて。

鍛錬の腕輪

修練の腕輪と同じステータスでこちらはHPを補強できる。HPの低いリィカにはありがたい。

断罪の腕輪Ⅲ

魔獣城VH防具。上位防具より作りやすいので繋ぎに。

トトのミサンガ

状態異常耐性UP。効果がほとんど実感できない上にステータスも低めなのであまり持たせたくない。

降魔の腕輪

幸運UP。ガイアスタンプのクリティカル率がほんの少し上がって嬉しいことはほぼ無いだろう。

バッジ

中途半端な速度、中途半端な火力、中途半端な回復量、低い耐久力、と幸運以外のどのバッジも持たせがいはあるが、役割上は知性か速度がベター。

グラスタ

地属性攻撃UP

ガイアスタンプの火力UP。わざわざグラスタを持たせて火力を上げたいかと言われればそんなことは無いので優先度低め。

無属性攻撃UP

サンクトゥスレイとマインドスタンプの火力UP。地属性攻撃グラスタよりも倍率が高いが素の火力が低い。やはりリィカは火力をそこまで重要視しないと思われるので優先度低め。

クリティカル率UP

どうしても速度を盛りたい場合に選択肢として。

HP最大時ダメージUP

こちらもどうしても速度を盛らなければならない場合に。そんなことにはなりたくないものだが…

サブメンバー時HP/MP回復量UP

低めな耐久力を補う。MPに関しては後ろに下がるのかどうかは要検討。

MP消費量減少

メインスキルであるパワーヒールの消費が少なく、全体攻撃を持たないため道中でのMP消費も低いと思われるため優先度は低め。ただ、天ボーナス無しの場合1回のMP回復ではガイアスタンプとパワーヒール1回ずつの消費を回復しきれないためその点を気にする場合は持たせる価値はある。MP回復量UPと選択。

回復スキル効果UP

メインヒーラーとして起用するならぜひ持たせたい。これとトトハンマーヘッドやテラパワーハンマーを持たせてガイアスタンプの知性バフも併せればマリエルにも劣らない回復力を実現できる。

編成

基本的には属性をあまり気にしないヒーラーなのでどんなパーティにも起用出来るが、ガイアスタンプによる知性バフが強いため魔法使いのいるパーティに投入したいところ。同じ属性のトゥーヴァやミュルスなど。ただしミュルスとは役割被りを起こしやすい。素の速度の差や武器やグラスタで差別化したい。もちろんダブルヒーラーもあり。

配布キャラだけでの制限プレイの際は唯一の星5ヒーラーということで重要度が高い。星5解放は大変だが採用率は非常に高くなるだろう。

資料

初期からストーリー加入の仲間キャラとして登場。Ver2.0.50で星5クラスへのクラスチェンジが可能になった。クラスチェンジ解放には『外伝 閉ざされた箱庭と蒼穹の叛逆者』の続編にあたる『One Other Ordeal』のクリアが必要。実装時点での初の配布星5ヒーラーであり、特に配布キャラ縛りで遊ぶユーザーからの期待が大きかった。ただ、配布キャラだけでここまでクリアするのはかなり大変。

専用武器であるテラパワーハンマーをクラスチェンジ解放と同時に獲得。これまでの他の専用武器と違い強化の必要もなくリィカに100%合った性能を持つ実用性の高い武器となっており強力。通常攻撃でMPを回復するという他のキャラにはできない立ち回りが可能となり。戦術の幅が広がった。

 

ストーリー加入キャラなのでアナザーダンジョンでの天冥UPに対応。リィカの場合はゼノ・ドメインで低確率上昇。

星5クラスへのクラスチェンジに必要なグラティネルの詩篇は天UPと同じくゼノ・ドメインVHでドロップする他、ノポウ・カンパニーのツブラの玉交換所でも入手可能。