お知らせ

1度お目通しくださいよくある質問や意見・用語まとめ 

アナザーエデンのキャラランキング

2017年11月19日

アナ談の中の人による星5キャラの評価です。キャラ入手や育成の参考にしていただけたら幸いです。

アナ談式 オススメキャラランキング

※注意 大前提として、アナザーエデンというゲームでは基本的に星5であればどのキャラも普通に強いです。ですので、この表でCランクだからと言っても全く使えないほど弱いということはございませんし、Sランクのキャラがいないとクリアできないということもございません。強いと言われるキャラを並べてお手軽クリアをするのも、この表に囚われず好きなキャラで攻略するのも自由です。楽しみ方は人それぞれ、ご自分なりの遊び方で楽しむのがいちばんです。

あくまで一個人の意見です。参考程度の活用をお願いします。

考え方が人それぞれあるかと思いますが、相手の人格や考え方そのものを完全否定するような行為はご遠慮ください。1度下記の表の見方に目を通していただき、キャラ性能について論理的に議論する場としてコメント欄を使っていただけると幸いです。

3/17 以下の点を更新しました。

  • Ver2.0.60 ラブリ実装により、ランキングに追加。

表の見方

属性毎に、敵をより速く安定して倒すことに貢献できるキャラほど高評価としています。理由としては基本的に、条件に拘らなければどんな星5キャラでもほとんどのコンテンツの攻略で活躍は出来ますので、どれでも倒せるのならより速く安定する方が強い、という考えです。ですので、『○○を持っていなければ強い』とか、『○○でも充分強い』、『(ある特定のレアなケースを指定して)こういう時に強い』という考えで評価を上げたりはいたしません。

Sランクはその属性でパーティを組もうとした場合に高い確率で採用されるキャラです。AランクはSランクよりは劣るものの、基本的にはこれらのキャラがパーティ編成の中心になるというレベルのキャラ、BランクはAランク以上のキャラだけでは上手くいかない際に穴を埋める役割が持てるキャラ、Cランクはあまり積極的な採用はされず、ハマる場所でピンポイントに採用されるキャラ、という感じで分けてあります。

同属性の同ランク内での並び順は左から実装順です。特に左の方が強いということはありません。

個別コメント

火属性の星5キャラ

火属性の総評
どのキャラもバランスよく強く、A~Bはどのキャラも実力は均衡している。反面、Cランクの数も多い。
個別コメント
火属性3回攻撃を持つキャラであり、採用率はかなり高め。耐性デバフも強く敵の撃破に貢献しやすい。
シオン
高水準にまとまった魔法アタッカー。足の遅さもゲームをやればやるほどカバーが効きやすくなっていく。
ガリユ
分かりやすいパワータイプで扱いやすい。火+打の攻撃範囲が優秀で刺さるダンジョンが多いが、Aランクと比較すると若干の物足りなさがあり打が刺さらないと採用されないケースが多い為Bに。
ユーイン
ハイスペックなサポート寄りアタッカー。火+突の範囲も優秀だがパワー不足を感じやすく評価が分かれやすい。刺さるところでは刺さる性質を考慮してBランクに。
セティー
火属性には貴重な属性物理の特大全体持ち。優秀だがAランクと比較すると実力を発揮できる場所を選ぶためBランクに。
アルド
サポートアタッカーだがサポートの内容がAランク以上のキャラだけでほぼ完結してしまっているものしかない為採用率がかなり低い。とはいえ上方修正で2回攻撃を習得したため以前より格段に使いやすくなった。刺さるコンテンツが実装されればB入りも検討。
ミーユ
火の累積耐性デバフ持ちアタッカーだが本人の火力が低すぎる為Bランク。鮮紅の舞が火属性だったらA入りしていたかも…。火+斬に強いキャラが集中しているためVCが非常に強力。
ツキハ
火属性でも無属性でも使える高火力アタッカー。3回攻撃持ちの少ない火属性は高火力2回攻撃の価値が高い。
レンリ
特性を活かすのに手間がかかり、手間に見合ったリターンが得られない為Cランク。VCが星4相当なのも痛いが仮にレベルが上がっても厳しいか。
ギルドナ
火属性のカテゴリに入れてあるが実質的には無属性。無属性は攻撃回数の多さが重要となるため高めの評価。火であることが重要でないのなら通常シオンより強い。
ASシオン
大幅な上方修正を受け扱いやすくはなったものの、当ブログの評価基準においては具体的に他のキャラよりも活躍できるケースに乏しくC評価。グラスタの登場によりサポートの重要性が相対的に下がったのも痛い。
ラディカ
火属性待望の高火力アタッカー。デバフを2~3個つけるだけでも相当強い。足の遅さは短所ではないと判断しているが、ASアカネの実装により火で唯一の高火力というアドバンテージが失われたためAランクに降格。とはいえ非常に器用に立ち回れるキャラの為Aランクの中では頭一つ抜けている。
ホオズキ
超高速高火力アタッカー。ASシュゼットをよりピーキーにした形のキャラクターで、当ブログの評価基準では非常に強いためSランク入り。
アカネ(AS)
状態異常に強い超万能魔法使い。火力は高くはないが一人で何でもできるのが結果的にターンの短縮や編成枠の余裕に繋がりやすいと判断し暫定Aランク。
ロゼッタ
なんでもかんでも詰め込んだ系女子。3回攻撃持ちかつ累積デバフ持ちでなんでもできる多彩なスキルも持ち火属性内での採用優先度は非常に高い。
ラブリ

水属性の星5キャラ

水属性の総評
全体的に当ブログの評価基準に合ったキャラが多く、属性内での考慮から他の属性ならAランクになっていたであろうキャラがBランク入りしている。
個別コメント
高水準にまとまった魔法アタッカー。ASマイティが非常に強い為、Aランクではあるが採用率は少し低い。
マイティ
3回攻撃持ちで高速撃破に大いに貢献してくれる。ラクレア1人いるだけで途端に安定が取りやすくなる。
ラクレア
水属性2人目の高水準魔法アタッカー。他の属性なら文句なしにAランクだったが水属性は強力なライバルが多く、全体的に物理が強くなりつつある環境バランスに合わせて評価をBに落とした。
リヴァイア
攻撃しながら火力のサポートが出来る特殊なアタッカー。場所と状況を選ぶが便利という枠な為B評価に。
メリナ
水属性の高火力を支える強力なサポートアタッカー。属性耐性の累積デバフ持ちの中で明らかに頭一つ抜けている。採用率が非常に高い為Sランクも検討したが、他のSランクと比べると若干単一での性能で劣ると感じたためAランクとした。
シェイネ
もともとゲージ回収力の高さから当ブログの評価基準では上位だったが、上方修正により火力がさらにアップし通常マイティと評価を逆転してSランクに。グラスタによる強化によりウォーターフォールが無い点も気になりにくくなった。
マイティ(AS)
優秀なサポートスキルを持つ高速魔法アタッカー。上位のキャラと比較すると火力の低さが気になる他、サポートは優秀だが上位キャラでも問題なく賄える内容であるため活躍には場所を選ぶ。
サキ(AS)
扱いやすいサポートアタッカーだがやはり水属性はライバルが多く評価を上げきれなかった。最大の売りであるアシストスモークの価値が低いのが最大の悩み。
デューイ
メリナに続き殴りながら火力サポートが出来る特殊なキャラ。シェイネと被らない為扱いやすく。ゲージも遅れにくい。
ラクレア(AS)
実質無属性的なポジション。水属性としても無属性としてもライバルたちが強すぎるためイマイチ評価を上げられなかった。
サイラス
パーティ全体を回復しながら攻撃できる強力なアタッカー。短いターンでのゲージと火力と耐久の確保という観点でも効率が良く、ヒーラーの新たな選択肢として採用頻度は高い。HP最大時ダメージUPのグラスタとも好相性。
ASメリナ
3回攻撃持ちで火力も高めなバランスの良いアタッカー。ライバルの多い水属性の中でも明確に活躍が可能。
シグレ
多彩なバフを詰め込んだ欲張りサポートアタッカー。特に高倍率の斧バフとクリティカルバフを殴りながら手軽にばら撒けるのが強力で、高速撃破につなげやすい。強力なAS勢との相性の良さも◎。
フィロ

地属性の星5キャラ

地属性の総評
当ブログの評価基準においては長らくエース不在でトゥーヴァのワンマン属性と化していたが、ツバメの登場により改善。ただし属性全体で見るとまだまだ場所を選ぶBランク止まりなキャラが多く、そもそもの人数も少ない等今後の動きに期待したい。
個別コメント
初期から第2部の実装まで地属性最強の座を守り抜いた魔法アタッカー。火力が出しやすく採用率も非常に高い。
トゥーヴァ
使いやすい特大全体2回攻撃を持つが、スペックの低さが目立つ。刺さるところではしっかり活躍できる強さはある。
ロキド
星5キャラとしては出来ることの幅が非常に狭くBランクとしているが、地属性としては単体火力が高い為スペックの割に採用率は高い。Aランクのキャラが増えるまでは一定の地位に居座れるだろう。
ナギ
エイミと同じ非常に優秀なVCを持つ割にアナザーフォース適正度は高くなく、エイミのようには活躍出来ない。やはり場所を選ぶ性能になっている。
シェリーヌ
攻守のバランスの良い魔法キャラ。サポート面が非常に優秀で強敵戦で活躍するが、2回以上の攻撃を持たない為当ブログの評価基準では少し評価を落としている。火力自体は高めなのでアナザーフォースを使わないケースでは攻撃面でも強い。
ミュルス
サポートアタッカーだが攻撃・サポート共にスペック不足か。サポートアタッカーは攻撃面で存在感が無さすぎるとそもそもマリエルやユナを編成した方が活躍しやすい。
シエル
強力な特殊追撃スキルを持つ魔法アタッカー。優秀ではあるが本領を発揮するのにターンがかかる点から当ブログの評価基準では評価を落としている。グラスタの登場によりより一層『アナザーフォースでさっさと倒した方が速い』環境になったため、Bランク。
トゥーヴァ(AS)
実質無属性。4回攻撃持ちで高速撃破に大きく貢献する。ただ、非常に強いが場所はかなり選ぶのでBにしようかとも迷った。
エルガ
無属性3回攻撃魔法を持つ地属性魔法アタッカー。強いには強いが現状無属性3回攻撃魔法の活用場所に乏しいため少々魅力減。地属性としてのスペックは高くない。
ヘレナ
地属性待望の全部入りアタッカー。3回攻撃にオマケつき全体攻撃2種とやりすぎなくらい強い。
ツバメ
ASシュゼットやASアカネと並ぶ超火力ボスキラー。欠点も多いが高すぎる火力の前にすべて吹き飛ばしてSランク入り。地属性は単体2回攻撃すら少ないため1回攻撃である点はそこまで大きな欠点とは感じなかった。
ASナギ
Bと言われると高すぎる気がするしCと言われると低すぎる気がする。かなり悩んだがBランクのキャラ達と比較して当ブログの評価基準で明確に優れている点が見当たらないため暫定Cランクとした。グラスタや装備で強化してやればヒーラーとしては不自由なく活躍できるが、前衛でMPを回復できる点などは現状大きなメリットには感じられなかった。配布縛りなどでは超重要なキャラなので評価基準によって評価が大きく変わってくるだろう。
リィカ

風属性の星5キャラ

風属性の総評
ASシュゼットとエイミがとにかく強く、良くも悪くもASシュゼットとエイミの影響力が非常に強い属性。上位がほぼ固定されてしまうためBランクが多いが、上位だけでは全体攻撃が不足するなど穴も多いためBランクの活躍の場が多く、評価に難儀した。
個別コメント
優秀なVCと特大全体2回攻撃を持つが逆に言うとそれしか持たない。採用にあたって自身のアナザースタイルが最大の障壁となる。
シュゼット
3回攻撃持ちの定番アタッカー。アナザーフォースが最大の攻撃手段である限り(3回攻撃持ちが余程増えない限りは)常に上位にいられるだろう。
アザミ
便利なVCとバフスキルを持つサポートアタッカーだが、やはり攻撃面の不満が目立つ。神速の旋律もエイミのVCに取って代わられたため、VCだけを目的とした採用になりやすい。
イスカ
他のキャラとは1つステージの違う攻撃力を持つアタッカー。当評価基準では文句なしでSランクの最強キャラ。
シュゼット(AS)
3回攻撃持ち。 他に出来ることはあまり無いがアナザーフォースが強い限りはやはり強い。
フェルミナ
攻守どちらのサポートもイケる万能アタッカー。自身の攻撃能力は高くなく、攻撃面のサポートの必要性はエイミの登場で低下したため実装当時より評価を落とす形となった。スペックは高いため場所を選べば強い。
クロード
効果が切り替わる特殊なスキルを持つサポートアタッカー。サポートの効力を発揮するのにターンがかかりすぎ、風パーティ相手に5ターンも6ターンも生きていられる敵が存在しないため当ブログの評価としては低評価。上方修正により強化されたが、より安全に時間がかけられるという方向性の強化であるため評価は変わらず。
イスカ(AS)
ワールウィンドが非常に強力だがそれ以外は比較的標準的な能力で目立った活躍はしにくい。ワールウィンドの価値がそのままシャノンの評価になりやすい。
シャノン
強力なVCと無属性3回攻撃により非常に多くのパーティに採用され、多くの敵の撃破ターン短縮に貢献する為Sランク。第2部で星5キャラより速い敵が増えたためVCの需要がさらに増した。
エイミ
高水準にまとまった魔法アタッカー。優秀ではあるが今時はライバルも多く、シールドが必要な場合以外での採用理由に欠けるためスペックの割に出番は少ないか。
ヴェイナ
風属性は対ボス性能が異常に高いものの、全体攻撃の火力に難儀する場面がたまにある為、特大全体2回攻撃が刺さるシーンで強い。と言っても他にできることが無い為やはり場所を選ぶか。全体攻撃が売りなキャラの中ではボスへの火力も悪くない方。
イルルゥ
条件次第でASシュゼットをも上回るダメージ効率を誇る高火力アタッカー。2ターン目の火力がずば抜けて高いため、当ブログとしては高評価。ただ、アナザーフォースを活用する場合はゲージ回収力で他のAランクキャラに後れを取りがち。
ヴィアッカ

その他の星5キャラ

その他の総評
当ブログの評価基準で考えるとそもそもヒーラーやタンクを使わないケースが非常に多いため、ヒーラーとタンクは属性キャラとは別枠で評価とした。厳密に言えばユナはヒーラーではないが枠が無いのでここに。ラディカやASメリナ、ミュルスのように属性キャラとして採用することが多いキャラはヒーラー枠ではなく属性枠で評価している。やはりマリエルが頭一つも二つも抜けている。
個別コメント
初期から常に最強のヒーラーと揺るがない評価を受ける万能ヒーラー。速度の高さでVC砲台としても使え、単純なヒーラーと言う役割以上の活躍の幅を持つ。
マリエル
元祖タンクで実装当時は大活躍していたが、耐久面のバフやデバフの付与手段が増えるごとに少しづつ肩身が狭くなっていき、ベルトランが登場してからは完全にCランクの守り神に。
アナベル
ほぼ何でもできる万能サポーター。本人の攻撃能力は低いものの上手く扱えば最低限の火力と耐久を短いターンで確保してくれる縁の下の力持ち。グラスタとASメリナの登場によって若干評価を落とした。重要度の高い速度のサポートが自力では出来ないのも難点。
ユナ
アナベルの居場所を奪い去った最強のタンク。そもそもタンクの活用場所が少ないゲームバランスではあるが、タンクキャラとしての性能は文句なし。
ベルトラン