お知らせ

★ネタバレ防止について★

現在Ver2.1.10の新キャラについてネタバレ防止を行っていますが、実装から1週間経過したので少しずつ解禁していきます。

1度お目通しくださいよくある質問や意見・用語まとめ 

ナギ(アナザースタイル)の評価と詳細

2019年2月14日

基礎情報

ナギ(アナザースタイル)
属性 天冥 武器 防具 属性耐性 状態耐性
首飾り 水20% 20%
星4
星5
シークローラー
テンタクルメア
パーソナリティ
竜宮 斧
Lv80時のステータス
HP
MP
4448
377
腕力 耐久 幸運 知性 速度 精神
234 175 184 142 197 169
通常スタイルのコンプリート報酬
エイトマーダー 耐久+10
天冥ボーナス
5 15 30 50 75
MP+20 速度+10 幸運+10 HP+300 腕力+15
105 140 175 215 255
MP+60 速度+20 幸運+25 HP+400 腕力+30
ヴァリアブルチャント
Lv1
自身に腕力20%UP(2ターン)
Lv2 絡みついたら、放さない
自身に腕力30%UP(2ターン)
Lv3 この力は、守るための力……!
自身に腕力40%UP(2ターン)
スキル
インフォウルド
MP 18
敵単体に斬攻撃(小)+斬耐性20%DOWN(3ターン)
エンタングル
MP 40
敵単体に斬攻撃(大)+斬耐性25%DOWN(3ターン)
ロックスラッシュ
MP 12
敵単体に地属性の斬攻撃(小)
スタンエッジ
MP 22
敵単体に斬攻撃(中)+気絶を付与
クラッシュアクス
MP 22
敵単体に地属性の斬攻撃(中)
サクションエッジ
MP 29
敵単体に斬攻撃(中)+自身のHP回復+ペインを付与
ストラングル
MP 46
敵単体に地属性の斬攻撃(特大)対象がペイン時に威力増加 テンタクル蓄積数分だけ対象がペイン時に威力上昇
ナイダリアエッジ
MP 50
敵単体に地属性の斬攻撃(特大)+地属性耐性20%DOWN(3ターン 最高累積回数4)+ペインを付与(対象の耐性無視) 自身にテンタクルを蓄積

特徴

最高クラスの破壊力を持つ地属性の物理アタッカー。敵の耐性を無視してペインを付与し、ペイン状態の敵に対して大ダメージを狙っていくのが基本的な戦い方となる。蓄積スキルと蓄積を使用するスキルとペインの合計ダメージは全キャラ中トップクラスを誇り、地属性のエースアタッカーとして活躍してくれるだろう。

蓄積用のスキルでペイン付与に加え地属性耐性の累積デバフも確定で付与でき、1回攻撃ではあるものの非常に使い勝手が良い。地属性の仲間の火力をまとめて強化できるうえ、ペインのダメージも高い。

ただし全体攻撃を一切持たないという大きな欠点は健在。ヴァリアブルチャントが自身へのバフになってしまったことと合わせて、通常スタイル以上に雑魚戦で役割を持ちづらく、活躍には状況を選ぶ必要がある。HPは高いが耐久と精神は並程度で、防具も性能の高くない首飾りなので油断していると思わぬ事故を招きやすい。

すべての習得スキルが1回攻撃であるためゲージ稼ぎは苦手だが、攻撃しながら蓄積と累積が積め、火力が高すぎるためアナザーフォース自体が苦手なわけではない。速度は通常スタイルと比較してだいぶ改善されている他、低めのMPに関しては火力が高すぎてMPが切れる前に敵が死ぬことが多く、良くも悪くもボス戦でしか使わない性能となっているので実際に使ってみるとそこまで気にならない。その破壊力を活かして、とにかく速攻を心掛けると良いだろう。

スキル

ナイダリアエッジ

蓄積用スキル。単体に地属性の斬攻撃+敵の耐性に関わらず確定でペイン+確定で地属性耐性の累積デバフ+自身にテンタクル蓄積。1回攻撃なのでゲージ稼ぎには向かないが、このスキル1つでたくさんの効果を発揮する。

累積デバフは最大4回累積でき、20%→30%→40%→最大50%。3ターン持続するのも便利。テンタクルの蓄積も4つまでで、クリティカル発生で1度に2つ蓄積される。テンタクル1つにつき与ダメージがだいたい6%ずつUP(実際の腕力上昇量は不明)し、MP消費量が5ずつ減少する。

ペインのダメージも装備や冥次第で2万以上となり、このスキル自体の威力も悪くなく蓄積効果と累積デバフでどんどんダメージが上がっていくため蓄積し終わるころにはこのスキルだけでも結構なダメージを与えていることになる。通常時もAF中もとにかくこのスキル(とストラングル)で殴るしかやることは無く、それが非常に強い。

ストラングル

蓄積使用スキル。単体に地属性の斬攻撃。対象がペイン状態ならダメージ1.5倍。テンタクルの蓄積数分だけペイン時の倍率がおよそ0.75ずつ増えていく。(1.5→2.25→3→3.75→最大4.5)

ナイダリアエッジでの蓄積と累積により凄まじいダメージを与えることができ、装備や天冥値にもよるが1セットあたりの総ダメージはASシュゼットをも上回る。弱点の敵などは4蓄積のこのスキルで100万以上のダメージも狙え、1撃のダメージが高い性質上クリティカルが発生すると大きくダメージが伸びる。

エンタングル

単体に斬攻撃+斬耐性デバフ。インタートワインが使えないのは残念だがこのスキルでもデバフの倍率は悪くない。なによりスキル枠が空きやすいため採用しやすい。AFの火力をとにかく伸ばしたい場合に。不要なケースも多く基本的にはナイダリアエッジ+ストラングルを連打するのが強いため必要かどうか考えて使いたい。

スタンエッジ

使いやすい気絶スキル。枠的には使用しやすいが基本的にボス戦でしか使わない性質をどう見るか。ボスでしか使わないのなら多くの場合気絶は通らないので不要だし、ボス以外でも使えるようにと考えるのなら雑魚やFEARの足止めになるこのスキルの採用はアリだろう。役割や敵の倒し方をパーティ単位でしっかり考えて必要になりそうなら。

サクションエッジ

単体に斬攻撃+自身のHP回復+ペイン付与。ペイン目的ならナイダリアエッジの方が確定で使いやすいため、このスキルの採用理由は無属性であることと回復目的となるだろう。ダメージも回復量も高くないがHPは高いため耐久系の立ち回りも可能といえば可能ではある。が、わざわざASナギにこのスキルを持たせて耐久というのはもったいないように感じる。採用優先度は低いだろう。

ヴァリアブルチャント

自身に腕力40%UPを2ターン。倍率が高く強力ではあるが、さっさとナイダリアエッジを積みたい場面が多く思ったより使いたい状況が無い。腕力バフは他に任せた方が動かしやすいため、無理をして無駄にターンを浪費してまで使うことは無いだろう。

装備

武器

冥鬼の鉞

僅かな差ではあるが最高のステータスを持つ妖怪武器の斧。属性攻撃力UP、状態異常ダメージUPどちらの効果もASナギに非常によく似合っており、持っているのならぜひ装備したい。最終武器筆頭候補。

ヘカートシャッテン

強力な異境武器。物理耐性UPはASナギの高いHPをさらに生かすことができ、MP回復量UPで低めのMPを補うことも出来るが、せっかくの火力を伸ばす能力を持たないため物足りなさを感じる。ゲームバランス自体もそうだが、攻撃力の非常に高いASナギは特に、火力を伸ばして速攻を狙うことで耐久やMPを確保する方向が向いているだろう。

リル・アクス

アビリティは持たないがステータスは異境武器と並ぶ釣り武器。釣り武器の中では比較的作りやすい方ではあるので繋ぎに。ただ、釣りをここまで頑張るよりは異境武器をとりあえず作るなり、第2部を進めて冥鬼の鉞に手を伸ばすなりの方が楽に感じる場合が多いか。

桜断

東方武器の斧。防御的な2つのアビリティを持ち、物理耐久力を高めることが出来る。悪くはないが、腕力デバフの付与率がそう高くないことと、やはりASナギは火力を伸ばしたいことから採用優先度は低めか。

リンベルアクス

上位武器と比較するとステータスが低めだが便利な能力を持つトトシリーズ。無属性攻撃はサブ扱いなのでわざわざメインの地属性スキルの攻撃力を相対的に落としてまでこの武器を持たせたくはないだろう。

降魔の斧

こちらもステータス低めな降魔シリーズ。知性デバフは確率低めなので、採用はMP消費減少がどうしても必要な場合に限られるか。

防具

褐葉の首飾り

最高のステータスに全属性耐性を持つ最強の首飾り。特に理由が無ければ持たせたいが、地属性でパーティを組む場合取り合いが発生しやすい。

修練の首飾り

高いステータスにMPUPの付いた東方防具。MPのケアがしたいなら。大抵MPよりも先に敵のHPが無くなるのでそこまで必要性は感じない。

鍛錬の首飾り

こちらはHPを強化できる東方防具。HPは元々高いが、敵からの被ダメージに合わせて必要なら。

妖夢の首飾りⅢ

魔獣城VH防具。かつては最高値を誇ったステータスも今となっては東方防具に劣り、アビリティも持たないが、量産はしやすい方なので繋ぎや不足分に。

ミミのネックレス

ステータスは低いが幸運UP。メインウエポンとなるナイダリアエッジ、ストラングルどちらもクリティカルの恩恵が大きいため幸運UPはありがたいが、所詮+20ではクリティカル率+1.25%と効果が小さい。少しでも期待値を高めたい場合に耐久力と引き換えに持たせることになるか。

降魔の首飾り

ステータスは低いが強力な速度+20。通常ナギに比べると速度は上がっているため無くても問題にはなりにくいが、上がった分さらに上を目指したくなる場面も多い。調整時には速度229(速度30%バフで3回目の待機時間短縮)か速度249(バフ無しで1回目の待機時間短縮)あたりを狙いたい。必要に応じて。

バッジ

火力を伸ばすために腕力バッジがオススメ。速度バッジは必要に応じて。

グラスタ

地属性攻撃UP

アタッカーの基本グラスタ。攻撃以外にできることのないASナギには優先して持たせたいところ。

クリティカル率UP

ナイダリアエッジがクリティカルで2つ蓄積、ストラングルが高火力1回攻撃なのでクリティカルで大きくダメージUPとクリティカルによって得られる効果が高い。結局は運任せではあるが、優先度高めで持たせたい。速度が盛れるのもポイント高。

HP最大時ダメージUP

条件付きだが属性攻撃UPより倍率が高い。開幕AFなどに。こちらも速度が盛れる。

サブメンバー時回復量UP

耐久力及びHPやMPの回復量UP。どうしても必要なら。

編成

地属性のエースアタッカーとして地属性の仲間と組み合わせて使いたい。ツバメを筆頭に、トゥーヴァ、シェリーヌ、ロキドなど。ASトゥーヴァと組み合わせて追撃とペインで毎ターン大きな自動継続ダメージが狙えるが、あちらは耐久向け、こちらはどちらかといえば短期戦向けなのでチグハグなコンビではある。相性で言えば通常ナギは非常に相性が良いのだが、ASなので当然同時には使えない。無念。

火力の高さを活かして弱点の無い敵との戦いのも積極的に採用される。その場合はAFでの攻撃回数確保が課題となる為、攻撃回数の多いエルガやASシオン、エイミあたりが好相性。斬攻撃が多くなるのでエンタングルによる斬耐性デバフも活きる。

全体攻撃無し、連続攻撃無し、耐久系のバフデバフ無しと扱いにくさも目立つが、それを補って余りある火力を持っている。使い方を誤らなければ比類なき活躍をしてくれるだろう。

資料

Ver2.0.3で追加されたアナザースタイルのナギ。通常時と同じく対単体に特化した性能となっているが、よりダメージが出しやすい調整になっている。イカ(タコ)→イカ(クラゲ)という衣装変化は大きな話題となった。

イラストから受ける印象はかなり水属性っぽいが、地属性最強クラスのアタッカーとして君臨。待望の地属性耐性の累積デバフも印象的。特に速度が通常スタイルと比べて改善されたため使いやすい。しかし1番相性が良い仲間が自身の通常スタイルであるという残念な1面も併せ持つ。

アナザースタイルへのスタイルチェンジに必要なテンタクルメアの異節は外伝・断章・異境以外のすべてのVHアナザーダンジョンと現代ガルレア大陸で低確率でドロップする他、幻璃境の詩人やノポウ・カンパニーのツブラの玉交換所で入手可能。