更新履歴

  • 10/21 星5書リスト ミルシャの書追加
  • 9/20 YouTubeに動画追加
  • 9/13 YouTubeに動画追加
  • 9/12 星5書リスト 古代ゼルベリヤ大陸 雷 追加

今日のアナデン その47

2021年7月28日

どうも、アナ談の中の人です。ブログ久しぶりすぎる。

ここ最近のアナデンのアプデの感想など。

わだつみ2

久しぶりの外伝。非常に楽しみだがその分実質の延期宣告で正直かなりがっかり。仕方ないとはいえ、西方外典があったころに比べると明らかに更新ペースが落ちているなぁ。その割に有償ガチャはガッツリやるしガチャキャラは相変わらずぶっ壊れてるし割と露骨。新しいPの方針だろうか。

ピチカ

歌唱状態という新たな枠を引っ提げて登場。事前情報の時点では毎ターン回復に被ダメージ半減、または確定クリバフに与ダメージ倍増に毎ターンブレイクと、歌唱中自身は動けないことを考慮してもやりたい放題。クリダメバフに弓槍バフまで持っている。ゾーンで60%。アタッカーがセルフサービスで高倍率なバフデバフを大量にばらまく環境なのでサポーターはこれくらい盛らないとすぐに埋もれるっていうのはあるけど…

群像

生放送での発表時のイメージよりボリュームがあって面白かったんだけど、本当にこのボリュームで良いの?って感じた。もうちょいボリューム減らしてでももっとコンスタントに追加できる形にしたほうがいいんじゃないか…?顕現みたいな感じで虚無期の穴埋めをしてくれると期待していたんだけど…

タイムアタックに関しては正直ダンジョンの内容や演出がかなり作りこみ不足に感じた。これだったら従来と同じ普通のアナダンに時間表示だけしてくれるだけでよかった。どうせ周回効率化のために勝手にタイムアタックするし。

ガチャ

ASチヨ

新たな地魔法ガイジ。1ターン目から頭おかしい火力で全体を殴れる。無条件全体精神統一も持ち、早くもメロディ死亡説が流れたが、ASチヨがアタッカーとして強すぎるため精神統一はメロディに任せてASチヨは殴りに専念させたいシーンも多いと思われる。このためむしろメロディも活躍の場を増やしたと考える。

欠点は火力の維持に状態異常とデバフが必要なため、廻生など新品の敵との連戦では必要行動数が多くなりがちな点。単発なので回数無効バリアなどでも止まりやすい。また、周回などでそこまで大きなダメージを出す必要がない場合はASツバメのほうが手っ取り早い。

ASハーディ

持ってないのでカタログスペックでの評価。記事作成時点で唯一の未所持です。まさかの2人目の閃撃陣持ち。閃撃陣の先輩であるメリッサとの違いは、メリッサは他を活かすキャラなのに対しASハーディは自分で火力を出しに行くタイプである点だろう。他を活かすメリッサのほうが汎用性が高そう。ASハーディは刺さるところでメリッサ以上の成果を上げてくれそうだが、どちらにせよ現状の敵では役不足もいいところで使い分けできる状況がなさそう。新たな強敵の追加が待たれる。

顕現

ASが強いキャラのN顕現ばかり。調整が難しそうではあるが、全体的にもう少しASとの使い分けを意識した性能にしてほしいと感じた。特に純アタッカーは亜空、ルーナが持てないのがかなり大きな欠点になるためASでいいじゃんになりやすい。サポーターについても、環境上位の高火力アタッカーが高火力で殴りながら有用なバフデバフもばら撒く環境であるため、同じような水準のバフデバフを並べても本人の火力が低い分劣化版になりやすいことを理解した調整をしてほしいところ。

ヒスメナ

被りにくい腕力速度と被っても効果を発揮しやすいクリダメバフの自己バフ、被りやすいが範囲の広い物理耐性デバフにより高い全体火力を獲得。水は全体火力に乏しいため有用。操作が楽なのも高得点。カタログスペックや単体での砂袋ダメージなどを見ると物足りなく見えるが、実際にパーティを組んで使ってみると自己バフの種類が優秀で火力を伸ばしやすい。理論値は高くないが必要十分な火力が簡単に出せる、ASティラミスと似たような方向性。ただし水に強力なアタッカーが少ない環境だからこその評価ではあるため、今後すぐに型落ち扱いになる可能性はある。また、そもそも水全体が必要な場面がそれほどなく、水弱点複数に対しても単体の水攻撃で複数体落とすのも容易な環境ではある。要するにASで良い感はある。純アタッカーとしては亜空を持てないのも痛い。とはいえ最近の顕現の中では一番可能性を感じる。

ホオズキ

高倍率デバフを付けて高倍率で殴るわかりやすい自己完結アタッカー。ただ、速度の低さとモーションの長さからAFでは回転率が悪く、かと言って通常時のアタッカーはもっと強くて手っ取り早いのが他にゴロゴロいるためイマイチ影が薄い。全体火力としてはそこまで強くないのが痛い。耐性デバフが被りやすく、突・火両方を活かせる相方にも欠ける。やはり亜空が持てないのが欠点。ぶっちゃけASで良い感がすごい。

デュナリス

いくらなんでもショボすぎる。環境上位のアタッカーが亜空や能力で軒並みクリバフいらずな環境なのにクリバフの回数が増えたから何なのかという感じだし、ビヨンは斬だから魔ゾーンで使えないのに知性バフが付いた。腕力バフなら斬ゾーンで貴重な全体腕力バッファーになれたかもしれないし、魔法攻撃にしてくれれば状況次第でASミュルスの代わりになれたかもしれないが、チグハグで意味不明な調整になってしまった。何をさせたいのか全く見えてこない。ついでにこのキャラもASが強く、Nは完全に息の根が止まった感がある。

ロゼッタ

高倍率の累積デバフ2種とバリアの強化。デバフ2種に関しては最大倍率が高く一見強そうだが、火としてはよりにもよって環境最上位アタッカーの一角であるASチルリルと被ってしまっている。倍率こそ勝っているもののあちらは超火力、全体、即効性が高い、そしておまけに知性と陰耐性デバフまでついている。正直単体低火力のこのキャラとは比べるまでもない。魔法で組もうにも火に寄せるなら魔ゾーンに加え耐性デバフなんかよりよっぽど高倍率な精神統一を持ち、倍率は少し下がるがそれでも高倍率の耐性デバフも持つ自身のASのほうが魅力的だし、火にこだわらないなら尚のこと魔ゾーンと全属性耐性デバフのASロゼッタのほうがいい。よってこのキャラはあくまでも状態異常バリアが本命であり、デバフはおまけであると考えるべきだろう。状態異常バリア目当てで採用する際に足を引っ張りにくくなった、程度の評価。そして状態異常バリア3回を活かせる場面が現状なく、そもそも状態異常バリアの需要と火属性の需要が被ることもそう多くなく、採用機会はぶっちゃけ顕現前とあんまり変わってない。なんならアセトやルーナ持たせても良いのでは…

 

ただ、ガチャキャラにせよ顕現にせよ、強敵はメリッサASヴィクト+有利属性の超火力アタッカーみたいなパーティで全部葬れるし、周回はASツバメESツキハまたはアルドねここESツキハとかでだいたい済む環境なのでとりあえず敵や新しい周回場所が来ないことには正当な評価はできなそう。

 

ところでここ最近でアナデンの攻略情報サイトが増えました。グローバル版のwiki、ツイッターでお世話になっているりんねさんの攻略・データベース、そして同じくツイッターでお世話になっているりんごさんのアナデンの館など。どのサイトもかなり詳しい情報が書かれているので興味のある方はぜひ見てみてください。

どのサイトも有用すぎて、こりゃウチは本格的に隠居というか、日記ややりこみ編成紹介、Youtubeの解説に専念してよさそうです。もともとアナ談を始めたときはこういったサイトが全然なくて、ないなら自分で作ればいいじゃないの精神でしたが、良い環境になったもんだ。

久しぶりの記事でしたが、今後もまったりやっていきたいと思います。アナデンだけだとまたすぐにネタ切れしてブログのモチベがなくなるのは明白なので、別のゲームの記事なんかも書くかもしれません。予定は未定。

11